ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

自転車の安全走行のために! 取り付け簡単な360度可視型ライティングシステムに注目

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
revolight_1

自転車による交通事故が、多発する昨今。

その割合は年々増し、中でも夜間の死亡事故比率は昼間を大きく上回っているという。

事故原因のほとんどは、ライトの無灯火によるもの。夜道で自分の存在をしっかり周囲に知らせることがいかに大切か、思い知らされる事実である。

この深刻な事態は、日本だけかと思えば、海外でも同様らしい。その証拠にindiegogoでは、「Revolights Eclipse」なるプロダクトが大人気。登場からわずか6日間で、予定の2倍以上の資金を達成している。

・ホイールから全方位でビビッドにライティング

revolight_2

「Revolights Eclipse」は、取り付け簡単なライティングシステム。

充電式スナップバッテリーを採用しているため、ケーブルいらず。タイヤにはめるだけで、走行中のホイール全体を、明るく照らし出す。

従来のライトの場合、前方のみに灯りが集中するため、後方のライティングがおろそかになりがちだが、「Revolights Eclipse」なら、そんな心配も必要ない。360度可視型ソリューションによって、全方位のライティングを実現している。

・専用アプリで利便性アップ!

revolight_4

さらに便利にしたければ、専用アプリを利用するといい。

走行距離のトラッキングや天気予報など、さまざまな機能を提供している他、バッテリーの寿命確認も可能。ライトのオンオフも、スマホから自由にセッティングすることができる。

これまでにない明るさと利便性で、話題沸騰の本プロダクト。公開は11月25日まで。資金援助は、149ドルから受け付けている。

Revolights Eclipse

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。