ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

愛と執着を見分ける「5つのチェックリスト」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

たとえ二人が一緒に過ごしていても、その理由が「愛」か「執着」かでは大きな違いがあるもの。でもコレって、自分ではどちらなのか判断しにくいですよね。
そこで、大ヒントになるのが、「I Heart Intelligence」のこの記事。5つのチェックリストで、あなたの恋愛の是非が丸裸に!

01.
愛は情熱的
執着はただ一緒にいるだけ

【愛】
愛を感じる時、心の中には怒りや甘い感情など、何かしらの情熱があるはず。自身に心からの“何か”を感じる場合、それは確かに「愛」なのです。
【執着】
ただその人と一緒にいるだけの「執着」では、情熱を感じることはないでしょう。刺激や不安など、さまざまな気持ちを感じるでしょうが、それは愛とは呼べないもの。

02.
愛は見返りを求めない
執着は利益が欲しい

【愛】
誰かのことを本当に愛していれば、自分よりもまずパートナーを優先させます。自分を犠牲にしてまでも、パートナーに尽くすのです。
【執着】
考えるのは自分のことだけ。パートナーに助けてもらいたいと感じ、自分の利益のみを追い求めます。パートナーよりも自分を気にかけているのです。

03.
離れていても大丈夫なのが愛
耐えられないのが執着

【愛】
恋をするのは素晴らしいこと。なぜなら、相手の愛情や感情、安心感を感じようと、常に一緒にいる必要がないから。距離は離れていても、充分につながりを感じます。
【執着】
離れていることに耐えられず、相手が何をしているのかと常に考えてしまいます。

04.
愛はお互いを応援
執着は自分を優先

【愛】
真実の愛を感じることは、空に舞い上がるための翼を手に入れるようなもの。それは新たなエネルギーとなり、あなたに自由な感覚を与えます。パートナーと夢を共有し、協力し合うのです。
【執着】
そこにあるのは権力の争いのみ。常に自分を優先させ、都合のいいように行動します。

05.
愛に時間は関係ないが、
執着には期限がある

【愛】
真実の愛に、時間など関係ありません。誰かを愛する時は、たとえその関係がどのような形で終わりを迎えようとも、常に相手を愛しています。
【執着】
執着には有効期限があります。そもそも、2人のうちのどちらかが執着し始めた段階で、その関係にはすでに終わりが迫っているのです。

Licensed material used with permission by I Heart Intelligence

関連記事リンク(外部サイト)

彼女がアナタに求めている「7つのコト」。裸の時こそ、褒められたい!
科学に基づいた「完璧な初デート」をするための、4つのコツ
女性が男性に知って欲しい「7つのホンネ」!イエスマンはつまらない・・・

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。