ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android 6.0 Marshmallowでは開発者向けオプションを有効にしなくてもアプリ履歴からアプリの詳細画面を開ける

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android 5.0 でアプリの履歴画面がカードスタック方式に刷新され、各アプリの情報画面を表示するには「開発者向けオプション」を ON にする必要がありましたが、Android 6.0 でそれを有効にしなくても開けるようになりました。「開発者向けオプション」は「端末情報」の「ビルド番号」を連打しないと表示されず、Android の初心者にとっては気づきにくいものでした。しかし、Android 6.0 では「開発者向けオプション」を有効にすることなくアプリ画面履歴のアイコンを長タップするだけで次のようなアプリの詳細画面が表示されるようになっています。「開発者向けオプション」を有効にしている場合は、機能が OFF でも詳細画面を開けます。

■関連記事
GoogleのDevice Art GeneratorにNexus 5XとNexus 6Pが追加
一部のNexus 5Xでデイスプレイの黄ばみが報告される
HTC Gripの発売が2016年初旬に延期される、開発期間の引き伸ばしのため

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP