ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マーベル映画の「フェイズ3」ラインナップが明らかに!注目すべきポイントを徹底解説

DATE:
  • ガジェット通信を≫

先日までNYコミコンが開かれていましたが、マーベルから大発表がありました。マーベル・スタジオ映画〈フェイズ3〉のラインナップが新たに発表されたのです!

マーベル・スタジオの映画は 08年の『アイアンマン』から12年の『アベンジャーズ』を〈フェイズ1〉、13年の『アイアンマン3』から15年の『アントマン』を〈フェイズ2〉と位置付けていました。

フェイズとは”段階”ですから、1つの大きな区切り。当初『アントマン』から フェイズ3とされていましたが、現在は『アントマン』までがフェイズ2、来年公開の『キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー』からがフェイズ3としています。

フェイズ3のラインナップは一度発表されたのですが、新たに発表されたスケジュール(いずれも全米公開予定日)は、

『キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー』2016年5月6日(日本公開は全米より早い4月29日予定!)
『ドクター・ストレンジ』2016年11月4日
『ガーディアンズ オブ ギャラクシー Vol.2』2017年5月5日
『新スパイダーマン』(SONY)2017年7月28日
『マイティ・ソー:ラグナロク』2017年11月3日
『ブラック・パンサー』2018年2月16日(当初の公開日から変更)
『アベンジャーズ:インフィニティ・ウォーPART1』2018年5月4日
『アントマン & ワスプ』2018年7月6日
『キャプテン・マーベル』2019年3月8日(当初の公開日から変更)
『アベンジャーズ:インフィニティ・ウォーPART2』2019年5月3日
『インヒューマンズ』2019年7月12日
『タイトル未定』2020年5月1日
『タイトル未定』2020年7月10日
『タイトル未定』2020年11月6日

です。

注目したいのは、

① 『アントマン&ワスプ』が新たに加わったこと。ワスプとは大雑把に言うと”女アントマン”。アニメ版『ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ』の重要キャラでしたね。映画『アントマン』を観た方なら、その伏線があったことにお気付きでしょう。娘リリーが、新ワスプになるのかな。

② ここにきて大注目なのは『マイティ・ソー:ラグナロク』なのです。なんとハルクが登場予定!ソーとハルクは『キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー』には登場しない2人!ここで登場!なお監督は、役者として『グリーン・ランタン』に出ていたタイカ・ワイティティ。

③『アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー』2部作の間に、アントマン&ワスプ、キャプテン・マーベルの映画。これってアベンジャーズの映画とどうかかわるのでしょうか?

④ 『インヒューマンズ』の後にタイトル未定の映画が三本。なんらかの続編の可能性=『ドクター・ストレンジ2』から『ハワード ザ・ダック』なんて話もありますが、一体何が来るんでしょうか?また当初の予定通り『インヒューマンズ』をフェイズ3で、2020年の5月1日の映画からフェイズ4に位置付ける修正も考えられますね。また20世紀フォックスとのコラボで『アベンジャーズ/X-MEN』というすごい噂も!

⑤ ソニー ピクチャーズとのコラボによる、新『スパイダーマン』映画(トム・ホランド版)は、マーベル・シネマティック・ユニバースの流れなので、ここのスケジュールの中に入っています。

実は、この発表に先立ち、マーベル・スタジオの社長ケヴィン・ファイギと 『アベンジャーズ:エイジ オブ ウルトロン』のプロデューサー 、ジェレミー・レイチャム氏がインタビューに答える形で「アベンジャーズは、(コミックの中で)いつもメンバーが入れ替わるところがいい」的発言をしており、つまり次のアベンジャーズ映画『アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー』は新メンバーである可能性を示唆。
また「『インフィニティ・ウォー』での重要アイテムとなる、”インフィニティ・ガントレット”は1つではない」的発言も!!
“インフィニティ・ガントレット”とは、『アベンジャーズ:エイジ オブ ウルトロン』のエンド・クレジットの挿入シーンでサノスがはめるグローブ。ここに、今マーベル・スタジオ映画に意味深に登場するインフィニティ・ストーンをはめこむと、恐ろしいことが。従って『アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー』2部作は、インフィニティ・ガントレットをはめたサノスVSアベンジャーズの大バトルとなる?
『アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー』2部作は、2部作で合わせて とてつもない製作費=1000億円との噂も!まさかと思われるかもしれませんが、『アベンジャーズ』映画は2作とも全世界で1000億円以上稼いでいます。従って1作当たり500億円の製作費としても元はとれるでしょう。

うーん・・・すごすぎる!!

テキスト/杉山すぴ豊

https://youtu.be/HWsgjvMBFGk

■10月のAOL特集
セレブ達のハロウィンコスプレが楽しすぎる!【フォト集】

関連記事リンク(外部サイト)

映画『アントマン』完全解剖!アベンジャーズ級のアクション、あるヒーローがカメオ出演&エンドクレジット後も見逃すな!

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP