体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

バリ旅行のベテラン推薦!バリ島のお土産20選と土産物店5選

Photo credit:  Masaomi Takatsuka 「初めてのバリは王道のバリ。」

Photo credit: Masaomi Takatsuka 「初めてのバリは王道のバリ。」

TRiPORTライターのRenaです。
旅行の最後の楽しみと言えばお土産。素敵な旅先の思い出を少しでも周りの友人・知人にお裾分けしたいですよね。
バリ島には可愛い雑貨やコスメ、バリ島ならではの食品等、大切な人達へのお土産にぴったりの商品がたくさんあります!
そこで、オススメのバリ島のお土産をいくつかご紹介したいと思います。

オススメお土産20選

1. 木の雑貨(pohon barang)

価格帯:100円位〜
定番の猫やカエルの置物や、バリ島の神様バロンを象ったお面等、可愛らしくて個性豊かな木の雑貨がたくさんあります。特に猫の置物は、バリ島では「ペットの天使」と呼ばれているそうで、人気のあるお土産です。

Photo credit: Masaomi Takatsuka 「初めてのバリは王道のバリ。」

Photo credit: Masaomi Takatsuka 「初めてのバリは王道のバリ。」

2. アタ雑貨(ata)

価格帯:小物は300円位〜、バックは2000円位〜
インドネシアに自生する植物「アタ」を乾燥させ、手編みした雑貨です。
バックやカゴ等様々な雑貨があり、今や日本でもデパート等で展示会が行われる程の人気です。
編み目が細かく上品な見た目で、バックは夏に大活躍しそうです。

Photo credit:  emo「Bali」

Photo credit: emo「Bali」

3. ビーズ雑貨(Beads) 

価格帯:100円位〜
比較的安価なアイテムで、女性に人気のビーズ雑貨。ブレスレットやネックレス等のアクセサリー、ポーチ等の小物まで幅広い商品があります。

Photo credit: Chie via flickr cc

Photo credit: Chie via flickr cc

4. 布雑貨(Batik、Ikat)

価格帯:小物で300円位〜 
インドネシアの伝統的な織物である「イカット」や、ろうけつ染めの「バテイック」等、素敵な布雑貨がたくさんあります。ハンカチやストール、テーブルクロスやクッションケースから、最近はワンピースにバテイックの染めをあしらったものまで様々な商品がありますよ。

Photo credit: Yukina「バリ島」
1 2 3 4 5 6 7次のページ
Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。