ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

UQ mobileがMVNOサービスでデータチャージやデータ繰り越し、速度制限のオプションサービスを追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

UQ コミュニケーションズは 10 月 22 日、同社の MVNO サービス「UQ mobile」の新しいオプションサービスとして、「データチャージ」や「データ容量くりこし」、「ターボ機能」を発表しました。これらのサービスは 11 月 1 日に提供が開始されます。「データチャージ」は、当月のデータ容量を使いきった場合に 100MB / 200 円、500MB / 500 円で追加のデータ容量をチャージできる機能です。チャージしたデータ容量には 90 日間の有効期限があります。チャージは UQ mobile のデータチャージサイトから実行できます。「データ容量くりこし」は、当月のあまったデータ容量を 3GB まで翌月に繰り越せるサービスです。音声通話プランを契約している場合も有効です。データ容量くりこしは 10 月分のあまったデータ容量から適用される「データ繰越スタートキャンペーン」が実施されます。「ターボ機能」は、データ容量の使用を制限できるサービスで、専用サイトから高速 / 低速をユーザー自身で切り替えられます。高速の場合は下り最大 150 Mbps ですが、低速に切り替えると下り速度は最大 200Kbps に制限されます。Source : UQ mobile

■関連記事
一部のNexus 5Xでデイスプレイの黄ばみが報告される
HTC Gripの発売が2016年初旬に延期される、開発期間の引き伸ばしのため
低価格なCyanogenModスマートフォン「Wileyfox Storm」がCloveで発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP