体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

HTC Gripの発売が2016年初旬に延期される、開発期間の引き伸ばしのため

HTC が今年の MWC 2015 イベントで発表した初のウェアラブルデバイス「HTC Grip」の発売が待たれていますが、どうもその開発は遅れているようで、最新の発売時期は 2016 年の初旬になると、海外の WEB サイト Phandroid が HTC の声明文を掲載しながら伝えました。HTC Grip はコンプレッションウェアの Under Armour と共同開発したリストバンド型化活動量計で、当初は今年の後半に発売予定と案内されていました。同サイトによると、HTC は Grip を Under Armour のデジタルエコシステムに完全統合することに決定したことから、開発スケジュールが来年の初旬にまで引き伸ばしになったそうです。どういう風に UA のエコシステムに統合されるのか、その詳しい説明は掲載されていません。Source : Phandroid

■関連記事
一部のNexus 5Xでデイスプレイの黄ばみが報告される
UQ mobileがMVNOサービスでデータチャージやデータ繰り越し、速度制限のオプションサービスを追加
低価格なCyanogenModスマートフォン「Wileyfox Storm」がCloveで発売

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。