ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アデル、ニュー・アルバム『25』が11月20日に世界同時リリースになることを発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

イギリス人シンガーソングライターのアデルが、ニュー・アルバムのリリース日について明かした。ニュー・アルバムは、米国内で1100万枚を売上げた2011年リリースのアルバム『21』以来となる。またアデルは、ニュー・アルバムのテーマについてもヒントを与えてくれた。

アデルは自身のツイッターとフェイスブック上で、「私の前作は、”別れ(break-up)”についてのアルバムだった。もしニュー・アルバムにもテーマを付けなければならないなら、”償い(make-up)”になると思う」とコメントし、「私は自分自身に償う。失った時間を償う。私が今までやってきたことすべてや、してこなかったことを償う」と、続けた。


アデルは、ニュー・アルバムのジャケットデザインと収録曲目を自身のインスタグラムに投稿し、また投稿によると、ニュー・アルバム『25』は11月20日に世界同時リリースとなる。

10月18日(現地時間)に放送された英人気オーディションテレビ番組『Xファクター』の中で、公式なコメントや説明がないまま突然アデルの歌声が入った謎めいたコマーシャルが流れた数日後に、アデルは正式に発表した。

アデルは、「ニュー・アルバム『25』は、ちゃんと理解しないまま私がどんな人間になったかどうかについて知ることがテーマ」と投稿し、自分がたどってきた人生についてや、デビュー・アルバム『19』やセカンド・アルバム『21』のタイトルから一貫して続くアルバムのタイトルのヒントについても語ったようだ。

またアデルは、「待たせてしまってごめんなさい。これも人生よ」と加えた。

英メディアのデジタルスパイによると、英BBCラジオ1は、10月30日(現地時間)の金曜日にニュー・アルバム『25』からファースト・シングルを披露すると告知した。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP