ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ハワイでホームレス非常事態!希望のホームレス・ワールドカップとは

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Photo credit: 上原 直「ホノルル国際空港とヒーリングアイランドハワイオアフ/何度でも行きたくなる島

こんにちは! TRiPORTライターの小林香織です。世界各国でたびたび起こる発砲事件や2015年9月に判明したドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)がディーゼル車の排ガス規制を不正に逃れていた問題など、日本にいても日々国外のニュースは流れてきますよね。そのなかで、私の目に留まったひとつのニュースがありました。

ロサンゼルス、ハワイ州でホームレスの非常事態宣言

今年9月22日、ロサンゼルス市はホームレスの増加に対して非常事態宣言を出しました。ホームレスサービス局の統計によると、ここ2年間で同市のホームレスは12%増え、その数は推定2万5000人以上。拠出された予算は1億ドル(約120億円)でシェルターの支援や住居の確保などが対策として打ち出されました。

それからひと月も経たない10月16日、ハワイ州でもホームレスの減少を目指した緊急事態宣言が出されました。同州のホームレスは、推定7,620人。総数は他州に比べて少ないものの、住民10万人当たりの比率は465人で、全米50州の中で最大の水準となっています。ロサンゼルス市同様、臨時家屋の建設などを進めるため、130万ドル(約1億5000万円)以上の予算が準備されました。

ロスやハワイに比べて、日本のホームレス数は?

総務省統計局の発表によると、平成27年9月1日現在、日本の人口は1億2685万人。対して厚生労働省が4月に発表したホームレス数は6,541。ハワイ州は約136万人の人口に対して日本よりも多い7,620人のホームレスがいます。さらに、ロサンゼルスにおいては人口約390万人に対しホームレス数25,000人以上。いかに、ロスやハワイのホームレス問題が切実であるかが伺える数値です。

この結果だけを見ると、日本はまだまだ大丈夫だと思えてしまいますが、なんの対策も行わなければ、この先ロスやハワイのような状況に陥ることだって十分にあり得るはずです。

一生に一度の「ホームレス・ワールドカップ」とは

Photo credit: nozomi yamamoto「ファッションの街ミラノ4DAYS

ホームレスの多くは路上生活を送りながら、拾ったプラスチック製品や雑誌を売り、わずかな収入を得て暮らしている人が多いようです。そんなギリギリの生活を送っている彼らでなければ参加できない「ホームレス・ワールドカップ」をご存知ですか? これは、2003年から毎年開催されているストリートサッカーの世界大会。

この大会の目的は、貧困問題や人間の可能性について世界中の人々に考えるキッカケを与え、同時に貧困状態にある人たちに喜びや希望を感じる機会を提供すること。そして、彼らが生きがいや自信を取り戻し、自立への一歩を踏み出すこと。そのため、参加資格は一生に一度だけとされています。

夢中でボールを追いかければ仲間になれる

日本にもチームがあり、その名は「野武士ジャパン」。勇ましいネーミングですよね。実際、大会に出場した選手のなかには、野武士からの卒業とともにホームレスからの卒業も叶えた人が多く存在します。その裏には、多くのボランティアスタッフの支えがありました。

「ひとつのゴールを目指して、ともにボールを追いかけ夢中で汗を流せば、不思議と仲良くなれる」。そう語るのは、野武士ジャパンの鬼コーチ蛭間芳樹さんです。蛭間さんもボランティアで選手たちにサッカーを指導しています。ボランティアといっても、目指しているのは選手の自立。つねに練習は真剣そのものです。

ホームレスゆえの苦労も…

Photo credit: Keigo Matsuura「ACL2014 Round16 アウェイ広州恒大戦

しかし、ホームレスゆえのつらいエピソードもありました。2011年にパリで開催された大会に出場する際、選手たちがパスポートを取得しようとしたときのこと。驚くことに、なんと戸籍がなく、法律上死亡したことになっていた選手がいたのです。親族と絶縁状態だったその選手は、出された失踪届けが7年経過したため「死亡」として扱われていました。

さらに、協賛企業を探すのも一苦労。「ブランドイメージへの影響」を理由にことごとく断られ、最終的に外資系企業が手を差し伸べてくれました。

日本では、ホームレスに対して批判的な考えを持つ人も少なくありません。ですが、自立したくてもキッカケが掴めずホームレスから抜け出せない人が多いのも事実。そんな現代において、ホームレス・ワールドカップは一筋の希望の光となるはずです。

ライター:小林香織
Photo by: Aya ♡「〜ハワイ島 レンタカー&トレッキングの旅〜

関連旅行記はこちら

*上原 直「ホノルル国際空港とヒーリングアイランドハワイオアフ/何度でも行きたくなる島
*nozomi yamamoto「ファッションの街ミラノ4DAYS
* Keigo Matsuura「ACL2014 Round16 アウェイ広州恒大戦

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP