ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobile台湾法人の幹部がスマートフォン事業からの撤退の噂を否定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スマートフォン事業からの撤退が噂されている Sony ですが、Sony Mobile 台湾法人の幹部がその噂を否定したと、台湾メディアの Focus Taiwan が伝えました。Sony Mobile 台湾法人でゼネラルマネージャーを務める Jonathan Lin 氏は、22 日に現地で行われた Xperia Z5 Premium の発表イベントで記者に対して、Sony Mobile の十時 社長と 19 日に都内で会談したところ、その計画はないと話していたと述べ、現時点で撤退の噂を否定しました。Sony の平井 CEO の発言によって撤退に関する様々な憶測が飛び交う中、Sony の中国法人は先にこの噂を否定すると共に、平井氏の発言の意図も説明していました。その声明でも現時点で撤退の計画は無いといものでした。台湾法人の Lin 氏はそのことを繰り返し述べただけに留まります。Sony は先日、タイにスマートフォンの組み立て工場を新設しているという報道がありました。撤退の目処がついている場合、工場を新設するのはかなりリスクがあるので考えにくく、撤退の噂はひとまず収束の方向に向かうのではないかと思います。Source : Focus Taiwan

■関連記事
BlackBerryがAndroidを搭載したスライド型スマートフォン「BlackBerry Priv」を正式発表、北米で予約開始、11月6日より発送、価格は$699
Galaxy S7で画面サイズ別に2種類のエッジスクリーンモデルの噂が浮上
Samsungは映画「アントマン」とコラボしたGalaxy S6 edge+の限定モデルを準備中??

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP