ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

モデルが私物を大放出! 「もしフェス」でもしもしマーケット開催

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

11月6日(金)〜8日(日)、東京体育館にて開催される音楽とファッションの融合イベント「MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2015」(通称:もしフェス)にて、出演モデルの私物を販売する「もしもしマーケット」がオープンする。

出品するのは、雑誌「mer」や「Zipper」などで活躍する人気モデル約20名。Twitterで“100個は出すのが目標”とつぶやいているモデルもいるので、今回はかなり期待大!

《出品モデル》
上野瞳、木村ミサ、古関れん、柴田紗希、柴田ひかり、瀬戸あゆみ、田中里奈、谷奥えま、谷奥えり、中田クルミ、矢部ユウナ、やのあんな、Una、ゆら、YuRi、村田倫子、AMIAYA、長澤メイ
 
《もしもしマーケットブース入場方法》
1.HARAJUKU KAWAii!! STYLEのメルマガに登録(無料)
>>新規登録はこちら
2.会員画面にログイン後、もしもしマーケットブース入場画面を取得
3.当日、ブース入り口にて入場画面を提示して入場
※事前に登録しておくとスムーズに入場できます
 
《注意事項》
・出品モデルは随時追加・変更になる可能性があります。
・商品がなくなり次第終了となります。
・状況によって、入場・時間を制限させていただく可能性があります。
・画面提示でご入場いただけるのはご本人様のみになります。
(携帯端末をお持ちでないお子様は同伴者の画面提示で入場可能)
・スムーズにお買い物していただくため、細かいお金(500円玉、1000円札など)を予めご用意していただきますようお願いいたします。
・お買い物をした際にショップバッグのご用意はありませんので、ご自身でご用意いただきますよお願いいたします。

HARAJUKU KAWAii!! STYLEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。