ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『アメトーク!』出川のマネージャーは大変? 「笑いごとじゃないんだよ!」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


 22日放送されたテレビ朝日系『アメトーーク! マネージャーと二人三脚芸人』に、お笑いタレントの出川哲朗が自らのマネージャーと共に出演。市川マネージャーが、自分の仕事の特殊さを告白し話題となっている。

 かれこれ11年間、出川と連れそっているという市川マネージャー。とにかく出川は特殊な仕事の多いタレントなので、自然とマネージャーの仕事も変わったものになりやすいという。 

 まずあげられたのは、出川の入るお湯の『温度チェック』。
 出川の数あるリアクション芸の内でも代表的な“熱湯風呂”も、出川に言わせると「慣れてないスタッフの場合、50度以上とかあるから」とのことで、事前のチェックは欠かせないようだ。

 「どうやって(温度)測るの?」との問いに市川マネージャーは、「自分の肌で」と淡々と答えた。

 出川が鼻を挟まれる用のザリガニも、元気のないものだと盛り上がらないので、事前にチェックする。
 これも調べ方を尋ねられたが、「(自分を)挟んでもらったり……」と普通に答えていた。

 スタジオからは笑い声が起こったが、出川は「笑いごとじゃないんだよ!」と、自分の芸に対する心構えをアピール。

 出川はドッキリや海外ロケも多く、その方面での苦労も絶えないそうだ。

 番組の最後に、出川は「リアルに、いや、リアルガチに、二人で出川哲朗だと思っています」と市川マネージャーに感謝の気持ちを伝えていた。

 市川マネージャーは、リアクション芸人の第一人者として自らの地位を築き上げてきた出川の、陰の功労者といえるだろう。
 
 これに対してネット上では、「出川とマネージャー感動した」「出川さんのマネージャーってホンマ凄いなぁ… プロやなぁ…」などの声が寄せられている。

■関連リンク
アントニー、コラボネタまさかの本家超え
木下優樹菜の飾らない全力変顔に好感
世界一ラーメン、最高のメンマ完成か

カテゴリー : エンタメ タグ :
Scoopie Newsの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP