ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

柴咲コウ 新シングル『野性の同盟』全収録内容発表&山田智和制作のMV公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 全国ツアー【Live Tour 2015「こううたう」】最終公演を東京国際フォーラム(5000人動員)にて開催した柴咲コウ。同公演でライブ初披露したシングル『野性の同盟』の全収録内容が決定した。

 11月25日にリリースされる今作には、表題曲はもちろん、テレビ埼玉、サンテレビで放送中の働く人を応援する番組『AIとTOZのLOVE働く体操』テーマ曲「愛とスマイル愛とスマイル」と、2014年4月リリースのシングル『ラブサーチライト』に続いてandrop内澤崇仁による作編曲に柴咲コウ作詞の豪華タッグによる「メメントダイアリー」を収録。

 初回限定盤のDVDには、「野性の同盟」のミュージックビデオと、そのMVのライブシーンだけで編集され、歌詞テロップありのリリックビデオも収録。さらに、このMVの劇中設定や撮影メイキングなど監督を中心に各撮影スタッフが解説する『ザ・プロフェッショナル~MV「野性の同盟」の世界』を収録。

 なお、本日よりYouTubeで「野性の同盟」MV(ショートバージョン)が先行公開。大注目の新進気鋭映像作家、映画監督の山田智和制作の同MV(https://youtu.be/bIfnWcWv9tQ)は、歌や音楽、ダンス、バレエなどが禁止された架空の世界でそれらを密かに広めようとする人たち、そして歌や音楽で人々を解放へ導いていく様を描いた作品となっている。

 ジャケット写真同様、ブリーチしたショートヘアの柴咲コウが魅せる陰陽の表情と圧倒的な存在感のライブシーンは必見だ。

関連記事リンク(外部サイト)

2017年大河は柴咲コウ主演の『井伊直虎』柴咲「すぐに「やりたい」と思った」
椎名林檎『家政婦のミタ』制作陣による柴咲コウ主演ドラマ主題歌発表
柴咲コウ出演の新CMソングに、本人の声をもとにしたボカロ曲起用

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP