ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「WORLD ORDER」が今度はパリの街に出現!実は、本人最後の出演作?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

151022_genki

パリ、ベルリンに突如現れたビジネススーツの集団。一糸乱れぬロボットダンスに観光客のみならず、地元に暮らす人たちも、さぞ驚いたことだろう。元格闘家・須藤元気率いる「WORLD ORDER」が、最新PVで2都市をジャックした!

 パリ、ベルリンに出現した
踊る日本のビジネスマン
「WORLD ORDER」

スクリーンショット 2015-10-23 9.50.33

海外から見た「勤勉な日本人ビジネスマン」のイメージをパロディにしたスタイルと、高い身体能力を活かしたダンスパフォーマンスで無類の世界観を生み出すWORLD ORDER。2009年の結成以来、ヴォーカルを務めてきたのが須藤元気だ。

異色の格闘家として人気を博した彼は、2006年に引退。その後はマルチな才能を発揮し俳優、小説家、大学のレスリング部監督、さらには歌手としても活躍している。ご存知の通り「WORLD ORDER」も彼のプロデュースによるもの。
2010年、米誌『New York Magazine』で彼らのPVが紹介され、独創的なファッション&パフォーマンスは海外で高く評価された。日本でのブレイクは、言わば逆輸入のかたちで浸透したと言える。海外で賞賛される彼らの最新PVがこちら。

スクリーンショット 2015-10-23 10.44.15

ノートルダム大聖堂前でパフォーマンスを披露。

シャンゼリゼ大通りを一糸乱れぬ動きで渡るメンバー。

スクリーンショット 2015-10-23 9.51.10

スーツ姿でロボットのように行進する一団に、カフェでくつろぐ人たちも思わずカメラを構えてしまう。

ベルリンのシンボル、ブランデンブルグ門前広場では、ロボットダンスに黒山の人だかり。

これで見納め?今後は、
プロデューサー業に専念

スクリーンショット 2015-10-23 9.53.11

さて、今回◯枚目のシングル「THE NEXT PHASE」を最後に、須藤元気はプロデューサー業に専念することをTwitterで公言。このコメントに「辞めちゃうの?」「これで見納め?」といった憶測が飛び交った。

 

後日、須藤は改めて「オフィシャル作品での出演が最後だが広告、ライブ等では引き続き出演する」旨をツイートしている。
洗練度を更に高めた、6人編成の新生WORLD ORDERの次回作には、いやが上にも注目が集まることだろう。だが、それこそが天性のエンターテイナー、須藤元気のモチベーションの原動力となることは間違いない。

Licensed material used with permission by (株)クリスタルナビゲーション

関連記事リンク(外部サイト)

まだ宇宙人を信じていないアナタへ。これを読んでもそう言えますか?
「ある言葉」を聞くと、必ず泣いてしまう赤ちゃんにホッコリした(動画あり)
世界一に輝いた、九州男児のダンスが衝撃的(動画あり)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。