ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『花燃ゆ』が撮影終了 主演・井上真央が歓喜のくす玉を割る

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 今年のNHK大河ドラマ『花燃ゆ』のクランクアップ取材会が10月14日に行われた。こう聞くと、「年末の声も聞こえてきたなァ…」としみじみとしてしまうが、出演者たちの何かを達成したような表情を紹介しよう。

 出席したのは主人公の杉文・楫取美和子を演じた井上真央と、兄役の原田泰造、原田の妻役の久保田麿希、母役の檀ふみ、そして兄である吉田松陰役を演じた伊勢谷友介ら。会場では、思い出VTRの披露や、くす玉割り、花束贈呈、挨拶などが行われ、登壇者は感慨深げだった。

 最終回は12月13日、その最終シーンは「どこか新しい場所で、これからの始まりに思いをはせ、未来へ向かう美和」となっている。

撮影■小彼英一


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
松岡茉優 ジュラシック・ワールドヒット御礼でピンクの浴衣
朝ドラ新ヒロイン波瑠 純白の衣装で伏し目がちな美しい笑顔
藤原紀香 愛之助も出演する新ドラマで新米バスガイドに挑戦

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP