ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『みなさんのおかげでした』とんねるず、ウンナンの後輩芸人は認めない?お笑い審査で不仲説再浮上!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


 22日に放送されたフジテレビ系列『とんねるずのみなさんのおかげでした』内のコーナー「お笑いイミグレーションNEXT」にて、とんねるずとウッチャンナンチャンの不仲説を臭わせるやりとりがあったと話題になっている。

 同コーナーは、とんねるずが入国管理官となり、お眼鏡にかなった芸人だけを入国させるという設定。今回、若手芸人たちが芸を次々にすべらせていく中、異彩を放ったのが女芸人“紺野ぶるま”だった。

 一周目では他の芸人と同じく落とされたのだが、とんねるずに関心を抱かせ「もう一度見てみたい」と言わせた。ただし彼女の場合、下ネタをテーマとした放送禁止用語連発の謎かけ芸であり、TVでの放送には耐えられない。
 しかし、二周目では放送禁止ネタに頼らず実力で勝負。入国を勝ち取る結果となった。

 もう一組、扱いが違ったのがお笑いコンビ“三四郎”。
 こちらは「同じ事務所の先輩が誰か」と尋ねられた際に、「ウッチャンナンチャンさん」と答えただけで失格。芸を披露することすらできなかった。
 二周目も同じく、芸は認められたものの、やはりウンナンの後輩だからという理由だけで失格。
 ネタとはいえ、以前より囁かれていたとんねるずとウンナンの不仲説を臭わせる判定に、スタジオは意味深な笑いに包まれた。

 これに対してネット上では、「ウンナンだめなの?」「こういうのでとんねるずよりおもしろい人はいないわww」「ぶるまだけおもしろかった」「ダウンタウンって言ったらどう反応するのか見てみたいな」「最終回のいいともでも普通に話してただろ、石橋はネタになってるのわかってるからやってんだよ」などの声が寄せられている。

■関連リンク
明石家さんまの意外な性格診断結果
有吉「おいドロボー!」連呼を激白
横浜嫌いのマツコが持論を展開

カテゴリー : エンタメ タグ :
Scoopie Newsの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP