ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

映画『エール!』 で初主演のルアンヌ・エメラ、デビューアルバムが日本リリース決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 映画『エール!』で初主演し、2015年のセザール賞、リュミエール賞で最優秀新人女優賞を獲得したルアンヌ・エメラが、日本でも歌手、女優としてデビューすることが発表された。

 本作は、フランスの田舎町を舞台に、耳の聴こえない家族の中で、唯一聴こえる少女ポーラが、自身の歌の才能と、家族の中で葛藤しながら成長する姿を描いたストーリー。主役を務めたルアンヌ・エメラは、フランスのオーディション番組『ザ・ヴォイス(The Voice)』に出演した様子を、エリック・ラルティゴ監督に見初められ、主役に抜擢されたシンデレラガールだ。

 ルアンヌは、今年3月にフランスで歌手デビュー。シャンソンを独特のモダンなポップ感覚あふれる斬新なサウンドにのせ圧倒的に美しい歌声歌うデビュー・アルバムは、発売から半年で80万枚以上のセールスをあげ、全仏複合チャートで初登場No.1を果たした。

 10月31日の日本公開に先駆けて、デビュー・アルバム『夢見るルアンヌ』が日本でもリリースされることが決定。ルアンヌは、「この映画が描いているのは、夢への飛翔と家族愛。国は違うけれど、きっと日本の皆さんにも共感して頂けるテーマだと思います」とコメント。今後はフランス国内で本格的なライブ活動をスタートさせた後、2016年3月16日から5月25日まで全27公演の全仏ツアーを行う。

◎公開情報
『エール!』
2015年10月31日(土)新宿バルト9他全国ロードショー
https://youtu.be/dROaqbiDQn4

◎リリース情報
『夢見るルアンヌ / ルアンヌ』
2015/10/23 RELEASE
UICY-15431 2,500円(tax in)

関連記事リンク(外部サイト)

『007 スペクター』、サム・スミスが歌うラブソングの誕生秘話が明らかに
アリアナ・グランデ 【ハネムーン・ツアー】が遂に日本に!12月に公演開催決定、ミーグリ付パッケージも
クリス・ブラウン、娘への深い愛情を感じさせる“ロイヤルティ”写真公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP