体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【今週公開のコワイ映画】2015/10/23号:『悪魔のいけにえ(4K版)』『ヴィジット』『シッチェス映画祭2015』ほか[ホラー通信]

ikenie_poster_FINAL

今週公開の怖い映画をご紹介します。この2週間、ホラー系映画の上映スタートがありませんでしたが……今週は、それを取り戻すかのようにスゴいラインナップになっておりますよ!

まずは、なんといっても今年で公開40周年の名作『悪魔のいけにえ』が美しい映像で蘇る、4K版上映がスタート。「最近のホラー映画は観てるけど『悪魔のいけにえ』は観たことがない」という方も、「観たことはあるけど劇場では観たことがない」という方も是非劇場へ。筆者は後者のタイプでしたが、先日大きなスクリーンと大迫力の音声で今作を観て、家庭用テレビで観たときとの恐怖の差に衝撃を受けました。強烈なトラウマになること必至ですよ……!

こちらも注目作。M・ナイト・シャマラン監督の最新作『ヴィジット』がついに公開。田舎で暮らすおじいちゃんおばあちゃんのお家を訪ねたらとんでもなく恐ろしい目に遭う強烈スリラーでございます。正直、もんのすごく面白いので是非劇場で観てください。レビューはこちら。『悪魔のいけにえ』もファミリーモノですし、祖父母モノの『ヴィジット』とハシゴするのもいいのではないでしょうか……。

そして、もはや秋の風物詩となりつつある毎年恒例の『シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション』もいよいよ開催でございます。かつて『CUBE』や『リング』もグランプリに輝いたスペイン・シッチェス映画祭の出品作から、よりすぐった作品を日本上映する映画祭です。今年は、『グレムリン』のジョー・ダンテ監督の最新ゾンビコメディ『ゾンビ・ガール』ほか全6作品。あなたのお好みはどの映画かな?

今週はまだあります! もう一作。9月に公開された、ホラーゲーム実写化映画『ハロウィン・ナイトメア』の続編『ハロウィン・ナイトメア2』が公開に。主演はTVドラマ『監獄教室』に出演中の武田 玲奈さん。こちらは一週間限定、ユーロスペースのモーニングショーでの上映となりますのでお早めに。

さあさあ週末の予定が一気に埋まってしまいましたね! それでは今週も行ってらっしゃい!

予告編とリンクが表示されない方はこちら

『悪魔のいけにえ』 10月24日公開

<ストーリー>
旅行中の若者たちがテキサスの片田舎でふと立ち寄った一軒屋で出会った殺人鬼一家。実際に起きた事件を基に、これが商業デビューとなったフーパーが、アングラ的な中にエキサイティングな演出を見せて観る者を圧倒させる。レザーフェイスと呼ばれる、人の顔の皮を被り電動ノコギリをふりかざす大男の存在感と、狂気に溢れた幕切れのショック!

上映館:渋谷HUMAXほか全国順次公開
この映画の記事:【きれいなレザーフェイス】4Kで蘇る『悪魔のいけにえ 公開40周年記念版』Blu-ray発売&劇場上映決定
リンク:映画『悪魔のいけにえ 公開40周年記念版』公式サイト

『ヴィジット』 10月23日公開

1 2次のページ
レイナスの記事一覧をみる

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。