ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

東京の“おいしい”が詰まった「ふわふわスフレホットケーキ」が期間限定で登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2015年11月2日に、ホテル開業100周年を迎える「東京ステーションホテル」で、11月2日(月)~11月15日(日)まで、「日本を食す」がテーマの特別企画が開催される。

各レストランのシェフたちが、日本各地の食材を使って腕を振るうこの企画では、注目のスペシャルメニューが続々と登場!

なかでも注目は、1Fの「ロビーラウンジ」にて提供される、東京生まれの食材「うみたて卵」と「東京牛乳」を生地に使用した「スフレ ホットケーキ」。

地産地消の食材を使って、ふわふわに焼きあげるスフレ状のホットケーキには、“エクアドル産カカオ70%のチョコレート”と“杏洋梨”の2種類のソースを合わせていただくそう。

バニラ風味の「スフレホットケーキ」は、コーヒーまたは紅茶とセットで2650円(税込・サービス料別)。

大きな縦長窓と高い天井を生かした、ヨーロピアン調のラウンジは、まるで時が止まったかのような特別な場所。

ここで100年前の東京に思いを馳せながら、美味しいスイーツとともに、至福の時間を過ごしてみてはいかが。

東京ステーションホテル
http://www.tokyostationhotel.jp/

スイーツ(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP