ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

優秀な部下が辞めたくなる、ダメな上司「6つの特徴」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

いい上司と悪い上司。両者の違いはどこから来るのでしょう?ここでは、いわゆる“ダメな上司”の特徴を紹介。とくに03.は、ちょっとしたことですが、当てはまる人も多いのでは?

01.
悪いことばかり指摘して
部下を信用しない

仕事の中でもっとも大切なのが、信用。にもかかわらず、ダメな上司は部下を信用しません。欠点ばかり指摘して、いいところには目を向けずチャンスすら与えないのです。褒めることもほとんどありません。

02.
昇給もせず
正当な評価をしない

小さなことまで全てを評価すべきというわけではなく、ちゃんとした仕事にはそれ相応の昇給が必要だということ。正当な評価を受けて、嫌な人はいません。
優秀な上司はタイミングに応じて部下を評価して、モチベーションを上げられる人のこと。

03.
「でも…それは…」
言い訳ばかりで信用に欠ける

常に言い訳や嘘ばかりを話す上司は、信用に値しません。真面目で正直な人こそ部下から慕われる存在。もし上司が信じられなくなったら、会社も信用できなくなり結果辞めたくなってしまいます。

04.
自分のアイデア以外認めない
頑固で難しい性格

どれだけ面白いアイデアを提案しても、一向に受け入れません。自分だけが正しいと思っているような頑固なボスには、誰も寄ってこないのです。

05.
週50時間以上働くと生産性ダウン
長時間の仕事を強制させる

スタンフォード大学のJohn Pencavel教授によると、週に50時間以上仕事をすると生産性が落ちると言います。仕事の時間を強制させるのではなく、成果物で評価するようにしましょう。どれだけ優秀な部下でも、疲れきってしまったら仕事もろくにできません。

06.
えこひいきをして、
できない人を優遇する

適切な評価ができないのは、悪い上司の典型。部下は当然その評価に疑問を持ち、モチベーションが下がります。仕事のできない人に対しては、減給も検討すべき。

Licensed material used with permission by Casey Imafidon

関連記事リンク(外部サイト)

嫌いな同僚から離れて「ポジティブ」に働くには?
成功する人が、職場で絶対に明かさない「12のこと」
死ぬまで成長し続けるために、必要な「10のマインド」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP