ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BlackBerry PrivがFCCの認証を取得、LTEへの対応などが判明

DATE:
  • ガジェット通信を≫

BlackBerry 初の Android スマートフォン「Priv」は、海外では先週より予約受付が始まり、米国では 11 月 16 日以降に発送されることになっています。そして本日、Priv(STV100-1)が FCC の認証を取得しました。FCC ID は「L6ARHM180LW」です。FCC に提出された資料によると、Priv における FCC ラベルの表示は電子式です。About Phone のスクリーンショットも公開されており、Android 5.1.1 を搭載していることを確認できます。また、LTE では FDD-LTE Bands 1 / 2 / 3 / 4 / 7 / 8 / 13 / 17 / 28 / 30 と TD-TE Band 41 を少なくともサポートしていることが判明しました。Wi-Fi 2.4GHz / 5GHz 帯と Bluetooth もサポートしているのですが、NFC は非サポートのようです。FCC ラベルの図面に添付された設定メニューのスクリーンショットによると、Priv には「Diagnostics」という独自のセクションが設けられていました。Source : FCC

■関連記事
Sony Mobile、Xperia Z5 Compactに「32.0.A.5.32」へのアップデートを配信開始
iFixit、Nexus 5Xの分解レポートを公開、修理しやすいとの評価
中国の習近平氏が英国側にZTE Axonを贈る

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP