ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI向けに7インチのAndroid 5.1端末「STW2000」が開発中?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDI 向けに「STW2000」という型番を持つ非タッチスクリーンの Android 端末が開発されている模様です。この型番を持つ「KDDI STW2000」が GFX Bench に登場しました。同サイトの情報を見ると、STW2000 は Android を搭載したテレビといった小型のディスプレイ装置のようです。主要スペックは、Android 5.1.1、6.9 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルのディスプレイ、Broadcom のデュアルコアプロセッサ(VideoCore V GPU)、2GB RAM、8GB ROM を搭載しています。また、ワイヤレス通信機能は Wi-Fi と Bluetooth をサポートしています。STW2000 は Android 端末なのですが、タッチスクリーンはサポートしておらず、前後のカメラもありません。Source : GFX Bench

■関連記事
easyHome : Galaxyスマートフォンのホームボタンをタッチセンサー式ボタンに変えるAndroidアプリ
Google、国内版Nexus 5Xに「MDB08I」へのアップデートを配信開始
ASUS、ZenFone 3でUSB Type-Cの採用を示唆

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP