ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ストレートアイロンを使った海外セレブ風ウェーブヘアの作り方

DATE:
  • ガジェット通信を≫

海外セレブ風にもできる♪トレンドの“ウェーブスタイル”

今ウェーブスタイルって、最旬スタンダードと言えるくらいよく見るアレンジですよね!!
セルフでもやり易いですし、海外セレブ風なアレンジとして根強く人気だと思います!
今回はそのウェーブアレンジをストレートアイロンで作るHow toをご紹介したいと思います。

 

ヘアケアも忘れずに。ウェーブアレンジの手順

始める前に、このウェーブというアレンジは、普通のストレートやカールよりも髪へのダメージは大きくなります!なので、十分にヘアケアをしてから始めましょう。
毛束は少し多いくらいに取って、ゆっくりと丁寧に。
そしてアイロンの温度は低くてもできますので、140~160度くらいの設定で行いましょう!これで少しダメージ軽減になります!
では手順をご紹介していきます。

①毛束を取ったらテンションをかけ、写真のようにストレートアイロンで毛を挟みます。
②頭から見て外側に半円を描くようにアイロンを回転、もしくは寝かせます。
③テンションを緩くすると山ができるので、山が降り切った所にアイロンを挟みなおします。
④そこにまたテンションをかけます。

 

定番ヘアアレンジも、ウェーブで海外セレブ風になる♪

⑤頭側に行くようにアイロンを倒します。
⑥すると谷ができるので、テンションをかけ、登りきった位置にストレートを挟みなおします。
⑦頭の外側にストレートを倒します。
⑧後は毛先に行くまで同じ工程の繰り返しです!

基本的には①〜⑤の繰り返しをすると、強弱はありますが⑨のようなウェーブができます!
全頭終わりましたら、あとはお好みです。
ポニーテールやルーズなシニョンなど簡単なアレンジでも、今までとは違う、海外セレブ風なアレンジができます!
慣れると数分でできますし、見違えるほどオシャレに見えますので、ぜひ皆さんチャレンジしてみて下さい!

吉田忍

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP