ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

堂珍嘉邦(CHEMISTRY)アコースティックライブ&ハイタッチ会敢行「寒くなってきたから温まりましょう」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 CHEMISTRYのメンバーで、現在ソロ活動中の堂珍嘉邦が、ニューアルバム『VOWS』発売日の10月21日にラゾーナ川崎プラザ 2Fルーファ広場 グランドステージにてミニライブ(観覧フリー)&ハイタッチ会を開催した。

堂珍嘉邦(CHEMISTRY)ライブ写真一覧

 「皆さん、こんばんは! 堂珍嘉邦です!」と爽快な挨拶から始まったライブは、自らがボーカルとギターを担当し、サポートメンバー堀向彦輝(key)を迎えてのアコースティックスタイル。「寒くなってきたから温まりましょう。」と、1曲目に新アルバム『VOWS』収録曲の「Reflexion」を初披露した後、「ソロ活動を始める時、ロックバラードをずっとやりたいと思っていて。今の自分を切り取った曲をお届けします。」と、同じく『VOWS』収録曲の「evergrey」を初披露。最後にザ・ビートルズの「ヘルプ!」カバーを歌い上げ、夜空の下のアコースティックライブは幕を閉じた。

 今後、アルバム『VOWS』発売記念イベントは、10月24日 SHIBUYA TSUTAYAにて【直筆サイン入りイベントオリジナルポスターお渡し会】、11月19日に札幌・玉光堂パセオ店にて【握手会】、11月28日に名古屋・HMV栄、大阪・タワーレコード難波店にて【ハイタッチ会】、11月29日 TOWER RECORDS渋谷店 B1「CUTUP STUDIO」にて【ミニライブ&ハイタッチ会】を開催予定となっている。

Photo by SARU(SARUYA AYUMI)

関連記事リンク(外部サイト)

堂珍嘉邦「血と肉でアタックしていきたい」超新星のユナクとWキャストで舞台に挑戦
川畑要(CHEMISTRY) “いい風呂の日”に銭湯で熱唱する異色映像公開
堂珍嘉邦 広島カープ堂林選手の登場曲をリリース

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。