ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

前澤友作氏と交際の紗栄子 前恋人と別れた後はダルを頼った

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 資産約2000億円といわれる大手ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」などの運営会社「スタートトゥデイ」の創業者で社長の前澤友作氏(39才)と紗栄子(28才)の交際が、19日、日刊スポーツで報じられた。

 2012年1月に米大リーグ・レンジャーズのダルビッシュ有投手(29才)との離婚後、7才と5才の2人の息子のシングルマザーとなった紗栄子。

 平日は、子供たちをインターナショナルスクールへ送り、帰ってくる夕方まで働き、土日は休みをとって、親子水いらずの時間にあてるなど、子供たちを最優先に考えてきた。

 昨年5月、音楽プロデューサーでミュージシャンの大沢伸一氏(48才)との交際が発覚した際も、愛車を彼が好きなポルシェにし、ピアノレッスンを始めるなど、彼色に染まっていったが、再婚することはなかった。

「シングルマザーが恋をしちゃいけないっていうわけでもないのに、彼とデートすることをいろいろ言う人もいて、紗栄子さんはかなり悩んでいたようでした。しかも、彼は地方での仕事が多かったので、子育てとの両立も難しくなって、次第に距離が離れていってしまったそうです」(紗栄子の知人)

 大沢氏と別れた紗栄子が、まず頼ったのはなんと元夫のダルだったという。

「半年ほど前でしょうか、紗栄子ちゃんは子供のことや今の生活を誰かに相談したくって、ダルビッシュさんと連絡をとったんだそうです。でも、彼は山本聖子さん(35才)と結婚したばかりで、まったく取り合ってもらえなかったそうです。話の中で、子供たちが通うスクールへの寄付金について触れたのもよくなかったんでしょうけど…。ちょっとこじらせちゃってる感じでしたね」(芸能関係者)

 そんな時、紗栄子が出会ったのが前澤氏だった。彼は独身だが、3人の子供がいる。しかし、紗栄子にとってそれは決してマイナスなことではなかったという。

「前カレの大沢さんには子供がいなかったので、2人の子供たちをどういうふうに守ってくれるのかイメージしにくい部分もあったと思いますが、前澤さんにはそんな心配はまったくありませんでした。彼はとっても子煩悩な人。愛車の助手席に乗せてドライブしたり、自分の会社に遊びに連れてきたり、しっかり父としての責任を果たしています。そんな彼の姿を見て、紗栄子さんはこの人となら恋人としても結婚してもうまくやっていけるとビビッときたそうです」(前出・紗栄子の知人)

 2000億円の大富豪の上にイクメン。またも大物恋人にさすがの紗栄子だが、結婚のハードルは高いという。前澤氏を知るファッション関係者が語る。

「実は前澤さんは“結婚しない男”なんです。事実婚女性が2人とお子さんが3人いますが1度も結婚したことはありません。“子供は欲しいけど、結婚はしない”と公言しているんです。結婚という形で夫婦が縛られるよりも、いつまでも自由に恋愛や仕事に打ち込める方がお互いに幸せなんじゃないかって。交際相手に子供ができても、充分に愛情を注いで、お金の面もきちんとフォローすれば問題ないというのが、彼の考え。確かに、彼くらいお金があればそれも可能かもしれませんが…」

※女性セブン2015年11月5日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
ダルビッシュ紗栄子の父 過去に「親族の恥だ」と漏らしていた
ダル離婚成立で嫁側の親族「紗栄子と子供は金の卵」との証言 
ダルビッシュ 紗栄子の料理のレベルが低すぎで離婚決意か?

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。