ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【マジかよ】コンデンスミルクを温めると、「生キャラメル」になると判明

DATE:
  • ガジェット通信を≫

花畑牧場が巻き起こした、生キャラメルの一大ブーム。味はもちろんのこと、とろ~りとろけるあの食感も、多くの人を魅了する理由の一つですよね。
では、もしあの生キャラメルが、自宅で簡単に作れてしまうとしたら…?今回は“そのまさか”をご紹介しましょう!

えっ、それだけ…?
作り方は超シンプルだった

実は、市販のコンデンスミルク缶を、鍋でグツグツ煮込むだけ!お湯の量は缶がちょうど隠れるくらいで、蓋は開封しなくてOKです。2時間程度だと“キャラメル感”があまり出ないらしく、3時間半くらい弱火で煮込んだものが上の写真なんだそう。

食感は、内側は生キャラメルクリーム、外側は生キャラメルというイメージ。煮込めば煮込むほど全体が固まり、味は濃厚になるかも!?

ただし、熱いまま蓋を開けると中身が吹き出るので要注意。絶対に冷めてから開封するようにしてください。くれぐれも怪我や火傷に気をつけつつ、早速、自家製生キャラメルを作ってみましょう♪

Licensed material used with permission by まりもねこ

関連記事リンク(外部サイト)

「食べられる花」を使った最新スイーツ!見るだけで女子力が上がりそう!
「ビール」でごはんを炊いたら絶品だった。(動画あり)
サンマの肝をめちゃくちゃ気持ちよく取る方法(動画あり)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP