ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「彼女が大好きすぎる男性」が彼女にやりがちな8つのこと

DATE:
  • ガジェット通信を≫

かわいくて優しくて。自分に理想的な彼女ができたときほど、彼女が大好きすぎるあまりにやってしまいがちなことを8つ挙げていきます。過剰な愛情表現ではなく、長く続いていくための秘訣についてのアドバイスを紹介します。

周りに自慢したり、
アピールし過ぎたり
しないようにしましょう

01.
友だちに自慢し過ぎる

かわいい彼女ができると、周りの友だちに自慢しまくる男性っていますよね。気持ちは分かりますが、そういった行動を彼女自身はあまり好ましく思っていないかもしれません。2人のデートの様子などをあまり事細かに友だちに話すのも辞めておきましょう。2人だけの秘密にしたいこともあるのです。

02.
SNSにアップしまくる

彼女との仲をアピールするのに、SNSでの投稿をたくさんしている人っていますよね。しかし、彼女からしたら自分の撮られた写真が出回るのは、恥ずかしくて嫌だと思うことが多いでしょう。しかもタグ付けして投稿すると、彼女の友だちからも見られるので、仲が良すぎる写真によって、同性から僻まれる原因にもなるのです。

無理のし過ぎは、
後々きつくなるので要注意

03.
ドライブデートのときに
はりきりすぎる

大好きな彼女とのドライブ。せっかくの休日デートということで、綿密に計画を練ってくれる男性は嬉しいですが、ここで大事になってくるのがスケジュールを詰め込み過ぎないこと。単純に男性と女性とでは歩く速さや体力も違うので、彼女のペースに合わせてゆったりとした予定を組むことが大切です。それに最初からはりきりすぎちゃうと、デートを重ねるうちにどうしても盛り下がっていっちゃいますね。少し物足りないくらいでまた行きたいと思うくらいにしておくのが賢明です。

04.
おごり過ぎる

これもドライブの話題と似ていますが、最初から彼女におごりすぎると、彼女からの基準値があがり過ぎてしまいます。お金が無くなっていくのも切実な問題なので、何から何まで彼氏側が出すのではなく、適度におごるようにしておきましょう。彼女からしたらおごられ過ぎることが逆に重みに感じてしまっているかもしれません。

05.
プレゼントのし過ぎも注意

プレゼントをし過ぎるのも、後々大変です。誕生日などの記念日に、本当にプレゼントをあげたいときの特別感が無くなってしまいます。日ごろはものをむやみやたらにはあげないようにしましょう。

価値観をおしつけ過ぎるのは
嫌がられます

06.
自分好みのスタイルを強要する

かわいい彼女には、自分好みの洋服を着させたり、好きな髪型にしてほしいと言ったりしてしまう人も。自分に興味を持ってくれる存在は彼女からしたら嬉しいのですが、あまりに好みを強要されるのは嫌がられます。自分が着させたい洋服がある場合は、たまにプレゼントで贈るくらいがちょうどよいです。

07.
こうあるべきという主張が強すぎる

外見だけじゃなくて、内面にまでこうあるべきという価値観を押し付けるのも良くありません。きちんと相手の主張を尊重することが、彼女を大切に思うということなので、そのあたりをはき違えないように注意する必要があります。

08.
一方的なしゃべり過ぎは要注意

好きな彼女を楽しませようとついついしゃべり過ぎるのもNG。本当に長く続く関係は、ものを言わずともお互いがリラックスして付きあえる環境が大事です。沈黙を恐れずに、そして彼女の話も聞きながら、会話を楽しむようにしましょう。

かわいい彼女ができると、楽しませようと思うあまりにはりきりすぎたりするものですが、それが空回りしないように注意が必要です。これから末永いおつきあいができるように、彼女の意思を尊重しながら、お互いがゆったりと楽しめるようにしていきましょう。

関連記事リンク(外部サイト)

【結婚のホンネ】恋人のうちに知っておくべき「結婚10の真実」
9歳年上の彼氏が教えてくれた「新しい価値観」
恋人との信頼関係を確かめる「12のチェックリスト」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP