ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

友だちとのショッピングで嫌われるタブー女

DATE:
  • ガジェット通信を≫

仲のいい女友だちとのショッピング、一緒にいて楽しい……はずが、いつのまにか相手のストレスになっている可能性が!?
「あたしは絶対大丈夫!」と自覚のない人の目にこそとまってほしいのが、女子の観察力と辛口コメントに優れた犬山紙子さんの著書『嫌われ女子50』(ベストセラーズ)。「何この女ッ!?」と友だちにキレられかねない、ショッピングにおけるタブー女を詳しく説明してくれています。

迷う友だちにイラつく

「嫌われるのが、ショッピング中にイライラする女です!洋服はそこそこ値段もするし、大いに迷うもの。それを友達が選んでる間、「もうそれでいいじゃん」「まだ迷ってたの?」とイライラするのはご法度です。自分が選んでいる間、相手も待っていてくれてますしね。」(本文より抜粋)

私の友だちの中には、店に入るなり「コレいいじゃん!」と2秒で買う服を決めるつわものもいますが(笑)、普通の人はどっちの色がいいとか、値段が許容範囲か……などとけっこう迷うと思います。
ましてや親しい友だちがそばで見ててくれるなら、安心してなおさら時間がかかってしまうもの
もし友だちがいつまでも迷っていてヒマだな~と思ったら、その間に自分の服を探したり、「これはどう?」と別の服を持ってくるなど一緒に楽しめばいいんです。

友だちの冒険を止めてしまう

友達の冒険を止めまくる女。(中略)「アンタ、その色似合わないよ」「もう30近いしミニはないよー」だなんてズバズバ斬ってませんか? これ、友達のオシャレの楽しみを奪っちゃってるんですね。常識的にあきらかにヤバいもの以外は、冒険しようとする友達の背を押してあげましょう。」(本文より抜粋)

私もつい「それはナシだなー」なんてハッキリ言ってしまうタイプなんですが、ドSキャラの友だち以外から冒険を否定されるのはショックを受けます。
自分が着るわけじゃないのである程度の服の好みは友だち自身に任せてあげればいいと思いますが、あまりにもその子のセンスがヒドイ場合は(笑)、「だったらコッチの方が似合うんじゃない?」などと別の提案をしてあげると角が立ちません。

服をおそろいにしたがる

「これが一番嫌がられるのですが、買ったものを真似する女。安めのアクセなら「お揃いだね!」とほほえましくいられるのですが、洋服は別!特にワンピなど主役級のものを真似して買われると、「え…かぶったらやだし、いろいろ気を遣わなきゃいけない・・・」とゲンナリ。」(本文より抜粋)

学生じゃあるまいし、服のおそろいはハロウィンやネタでない限りNG。
もし飲み会やパーティーでかぶったらと思うとゾッとするし、周りの人も苦笑いするしかありません。
友だちと同じ服が欲しいと思っても、相手に譲るか自分が買うかどちらかにしたいもの。
あとあとかぶって気まずくなるキケンがあるなら、早めに解決しておいた方がいいと思います。
image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
勝負はデコルテで。#SATCキャリー流 ネックレススタイリング
男性の「ふたりでごはんに行くのって気があるもの?」にドキドキさせる返答
ピザ界に黒船登場!? 「800 Degrees」はお手ごろだけどラグジュアリー感たっぷり

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP