体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ポスト・クラシカル、エレクトロニカの注目株Mulllrが新作『WORKERS』を来月リリース!

ポスト・クラシカル、エレクトロニカの注目株Mulllrが新作『WORKERS』を来月リリース!

2013年に発足した、Ryuta Mizkamiによるソロ・プロジェクト、Mulllr。

コンテンポラリーダンサーへの舞台楽曲の提供や、様々なコンピレーションへの参加、サウンドデザイン制作など、幅広い活動を行っている彼がフィジカルでは初となるアルバム『WORKERS』を11月13日に発売する!

Mulllrは本作を「日本のサラリーマンの1日を表現したコンセプト・アルバム」として、321曲の楽曲それぞれに1日の中における瞬間を切り取ったタイトルを付けている。

これまでの作品は分断・分裂を繰り返す複雑で鋭いビート、空間に張り巡らせた多種多様なノイズ、不規則に行き交う記号的な電子音などが多彩に散りばめられコラージュのように構築された、緻密で独創的なエレクトロニック・ミュージックに昇華され、アンビエント色の強かったが本作ではブレイク・コア、インダストリアル、リズミック・ノイズなどのテイストも感じさせる、ビートとノイズを主体にした楽曲を中心に制作されている。

収録曲である「…and tex_」の音源とアルバム・トレイラーがsoundcloudにてアップされているので是非チェックを!

なおMulllrの『WORKERS』はOTOTOYでも配信予定!
(佐藤)

エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。