体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「ベスト・オブ・生どら」はど~れだ?セブンVSファミマVSローソン対決!!

このところ「生どら」が熱いのです・・・(・∀・)!

コンビニは、それぞれ独自の「生どら」を開発・新発売。
餡とクリーム2層仕立てのもの、クリーム入りの餡のもの、クリームにフルーツジャムやマロンを混ぜ込んだり…。

和洋折衷な魅力いっぱいの「生どら」ですが、それぞれ皮の仕上がりや味はどうちがういのか?
食べくらべてみることにしました♪

try-eat_32559-1

集めた「生どら」は、大手コンビニのセブンイレブン、ローソン、ファミリーマートの3社!
いずれもチルドコーナーで冷蔵されて並んでいます。

それでは、さっそくいただきます!

ふんわり感が超一級!ファミマ「ふんわり生どら焼き~つぶあんクリーム~」

トップバッターはファミリーマート
「ふんわり生どら焼き~つぶあんクリーム~」です。

try-eat_32559-2

価格は149円(税込 160円)、320kcal、蛋白質5.6g、脂質11.4g、炭水化物48.7g、Na188mg

”醤油とはちみつが効いたふんわりどら焼生地で、北海道産小豆を使用したつぶあんとクリームを合わせた、ふんわりとした乳味感のあるつぶあんクリームをサンドしました。”

どらやきの生地も名前のとおり、おどろくほどふわふわ~。
気泡をたっぷりと含んでいて、ちょっとさわると崩れてしまいそうです。
写真からでも伝わるかな?

try-eat_32559-3

袋から取り出すのも苦労するほど(/・ω・)/
こんなの初めて!!

ふわっと軽い甘さ控えめホイップに、ほくほくあずきがたっぷり。

try-eat_32559-4

食べてみると…。

まず、皮はふっくら&蜂蜜でしっとり。
しょうゆが甘香ばしさから、すごく和風な雰囲気が出ています。

つぶあんクリームは、つぶつぶ感と小倉の豆の風味もしっかり感じられて、とっても美味しい~(´艸`*)

try-eat_32559-5

ホイップたっぷりたっぷり。
甘さは控えめだけど、ボリューム満点の生どらです。
この上なく…おいしかった!

ごちそうさまです~♪

圧倒されるクリーム量でテンションMAX!セブンの「ふんわりとろける生どら」

続いては、セブンイレブンから同じくあずき系。
「ふんわりとろける生どら」

try-eat_32559-6
1 2 3次のページ
もぐナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy