ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

気持ち次第で痩せられる!? ダイエット成功のカギは「マインドセット」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

(「ライフハッカー(日本版)」より転載)
ダイエット頑張っているのになかなか思うように結果がでない……。
自分のダイエット方法を振り返ってみて、食事制限に運動などに問題がなければ、もしかしたら自分の気持ちに原因があるのかも。
そんなときに取り組んでみたいのが、自分の根本的な心の持ちようを変えるという「マインドセット」

栄養士のOsha Key(オーシャ・キー)は、マインドセットを取りいれたことで、なんと18kgもの減量に成功したのだそう!
そこで、オーシャ・キーが実際に効果があったというマインドセットを「ライフハッカー(日本版)」よりご紹介します。

現実を受け入れる

ダイエットに取り組むためには、まず自分の現実を受け入れることが必要です。
私は「ちょっと太ったかも……」と思ったとき、体重計に乗るのをやめてしまいます。数字としてリアルに叩き出される現実を見るのが怖いからです(笑)
でも、最初にきちんと自分の現状を受け入れないことには、そこからの具体的な目標も、痩せたいという決心もつきません。そうすれば、結果的に遠回りになってしまいます。
現実に目を向けて受け止めることが、ダイエットを成功させるための近道のようです。

思い込みを捨てる

自分の体型に悩んでいる人は、「もともと太りやすい体質なんだ。遺伝のせいなんだ。」と思ってしまいがちです。しかし、これはただの思い込みみたい。

確かに遺伝は健康と体型に影響を与えてはいるものの、決定的な要因ではありません。後成遺伝学という新しい科学の研究によると、あなたの生活スタイルと思考が、どの遺伝子を生かすか抑制されるかということを決定するそうです。(「ライフハッカー(日本版)」より引用)

つまり、自分の考え方次第で遺伝子を無意識のうちにコントロールできるのです。
そのため、「自分は太りやすいんだ」と思い込んでしまうことが、知らず知らずのうちに太る遺伝子を活性させることにつながってしまいます。
そこで、まずはマイナスな思い込みを捨てることが大切。そして「自分次第で身体はコントロールできるんだ」と信じることで、前向きな気持ちでダイエットに励むことができます。

「自分はスリムな人間」だと自分に宣言する

オーシャは、ダイエットをするにあたって、自分はスリムな人間だと自分自身に宣言したのだとか。また、「ダイエットに成功する人としない人を分ける唯一で大切なことは、心の中に宣言できるかどうか」と言っています。

ダイエットやほかの目標を成功させたいのなら、それらの理想に対して、疑いや複雑な感情を抱いてはいけません。自分の周りだけでなく自分自身の潜在意識にも悪いメッセージを送っていることになります。つまり、それらはあなたの成功を阻害するのです。(「ライフハッカー(日本版)」より引用)

つまり、自分の目標は必ず叶うという強い意志が必要なのです。これは「引き寄せの法則」にも似ている気がします。
強い意志を持つことによって、自然と目標達成に向かって考えたり行動したりするようになり、結果的にダイエット成功の道を確実に歩んでいくはずです。
頑張っているのになかなか痩せられないという人や、これからダイエットを始めたいという人は、まずは自分のマインドセットから取り組むことをおすすめします。
しっかりとした基盤を作ってさえいれば、今までは苦痛だったダイエットも、より楽しくスムーズに進められるはずです。
[ライフハッカー(日本版)]
(近藤うらら)


(グリッティ)記事関連リンク
「当たり前にやってた……」仕事の効率をじわじわと下げてく食習慣
運をあげたいなら習慣をちょっとだけ変えてみる
「本当は仲良くしたいのに……」つまらないケンカをなくす3つのポイント

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP