ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MWAM「ガンダム」主題歌が「アイマス」トラプリやKEYTALKを破りビルボードアニメチャートを制覇!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

MWAM「ガンダム」主題歌が「アイマス」トラプリやKEYTALKを破りビルボードアニメチャートを制覇!

 10月14日発売の新曲がTOP3を制覇した今週のビルボードアニメチャート。そんな中1位を取ったのはMAN WITH A MISSIONによる「Raise your flag」(『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』オープニング曲)だ。今や国内ロックシーンを代表するバンドの一つとなった彼らだが、同曲はCDセールス、デジタルセールス、ルックアップという3指標での1位をはじめ全指標で高ポイントを獲得、貫禄の1位となった。特にデジタルでのポイントは圧倒的で、コアリスナーだけでなく、より幅広いリスナーに自分たちの音楽を届けることの出来る立ち位置に、彼らが来たことがよく分かる結果となった。

 今週2位は『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ関連ユニット、Triad Primus(読み:トライアドプリムス)の「Trancing Pulse」。先週のAqoursに続き、2週連続の「アイマス」シリーズからのチャートインとなった同曲は、同シリーズの作品らしい安定したフィジカルセールス力で高ポジションにつけた。また、3位はKEYTALKの「スターリングスター」(『ドラゴンボール超』エンディング曲)。MAN WITH A MISSIONとのロック・バンド対決には敗れたものの、ラジオ 1位、Twitter 2位と高い“話題力”を見せ、若いバンドならではの勢いを感じさせた。

 今週Twitterで1位となったのはSPYAIRの「アイム・ア・ビリーバー」(10月21日発売)。『ハイキュー!! セカンドシーズン』のオープニング曲でもある同曲は、ラジオでも高ポイントを獲得、KEYTALK、MWAMに続く3位となった。いよいよ今週となったCD発売を受けて、来週以降チャート上でどんな動きを見せるか、注目の1曲だ。

 10月28日のCD発売に先行してチャートインを続けている乃木坂46「今、話したい誰かがいる」(映画『心が叫びたがってるんだ。』主題歌)は、今週10位と先週の4位からやや後退。存在感を保ったままCDの発売日までたどり着けるのか。引き続き動向を見守りたい曲だ。

関連記事リンク(外部サイト)

10月26日付 Billboard JAPAN HOT Animation
Kis-My-Ft2「AAO」、パッケージで圧倒的なポントを稼ぎビルボード総合1位
AOA『Ace of Angels』 接戦のチャートを制し首位、ドリカムが僅差の2位に

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。