ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

STARMARIE アプガ/妄キャリ/アフィリアらとの対バンで、MCなしのダークファンタジーアクト展開 11/3にはワンマンも

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 10月19日 渋谷TSUTAYA O-EASTにて開催された【本格音楽女子祭-其の十-】にSTARMARIEが出演。MCを完全に捨てたステージを繰り広げた。

STARMARIE キュートなライブ写真一覧

 TIDYのオープニングDJで始まったこの日のイベントは、ULTRAGIRLとフラップガールズスクールが爽やかに場の空気をあたため、Stand-Up! Hearts、じぇるの!、Luce Twinkle Wink☆、愛乙女★DOLLと一気に会場は盛り上がり、アップアップガールズ(仮)で最高潮に達した。

 また、いつもなら自己紹介のオープニングSEで始まるSTARMARIEは、この日は「狂おしき月下の舞踏会」のイントロが始まり、暗闇の中からメンバーが登場し、いきなりパフォーマンス。その後、「お化け屋敷に就職しよう」「サーカスを殺したのは誰だ」「三ツ星レストラン・ポールからの招待状」と全てダークファンタジーかつ観客とも激しく踊るナンバーを畳み掛けた。

 この日のイベントは、その後、妄想キャリブレーション、アフィリア・サーガ、カラーポワント、放課後プリンセスと最後まで怒涛の盛り上がりを見せた。なお、彼女たちは11月3日に新宿BLAZEにて単独公演を行う。

写真撮影:甲斐智規

◎ライブ【STARMARIE 単独公演~魔力が消える!~】
11月3日(火・祝)新宿BLAZE
OPEN 16:30 / START 17:00
料金:3,500円(+ドリンク代別)
チケット:各プレイガイド発売中
e+
ローソンチケット(Lコード:72363)
チケットぴあ(Pコード:274-068)

関連記事リンク(外部サイト)

STARMARIE中根礎子 りんかい線東京テレポート駅の美少女ポスターが話題に
新生STARMARIE 浅田祐介/吉川友/ささかまリス子/日高央/でんぱ組古川未鈴も祝福の1周年ライブレポ到着
日高央プロデュースも話題のSTARMARIE アジアツアースポンサーにe☆イヤホン 台湾ではAKB48とも競演

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP