体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』が描いた世界はどれだけ実現しているのか?

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』が描いた世界はどれだけ実現しているのか?

いよいよ2015年10月21日(現地時間)がやってきた!映画ファンには懐かしい『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』で、主人公のマーフィー(マイケル・J・フォックス)が1985年からタイムスリップしてきた30年後は当時の人々の夢を詰め込んだミライだったはず。そんな30年前の予言は達成されたのだろうか?

1. 「ビデオゲームはコントローラーじゃなくて別の方法で操作する」
「Cafe80’S」というレトロゲームの喫茶が人気、マーティーが任天堂の「ワイルドガンマン」で腕前を披露するが子供たちに「手を使ってゲームするなんて赤ちゃんかよ」とバカにされる。確かにWii FitにマイクロソフトのKinectに様々な操作デバイス、さらに最近ではタブレットにVRとゲームの操作方法は増えましたが、まだコントローラーも存在し手で操作しているので結果は△。

2. マイケル・ジャクソンがバーチャルウェイターに
お店のウェイターが「スリラー」の衣装を着たマイケル・ジャクソンが担当。このような店、技術的には可能ですが、マイケル・ジャクソンは2009年にこの世を去っているということで×。これは1985年の人にはショッキング過ぎて教えることが出来ない事案です。

3. マテル製ホバーボート
マテル社といえばバービーやセサミストリートなど今でもヒット商品を発売し続けている老舗おもちゃメーカー。当然マテルが空飛ぶホバーボートを作るような会社にはなっていませんが、トヨタ自動車のレクサスが完成させました。子供が持つほど普及していませんが、この映画に触発されて完成した技術は見事。結果は◯

https://youtu.be/ZwSwZ2Y0Ops

4. ヘッドマウントディスプレー
これは普及まで行きませんがGoogleGlassが一番近い形といえるでしょう。来年ブームになりそうなVRヘッドセッドなども含め結果は◯

5. ジョーズ19
当然結果☓ですが。今回の30周年アニバーサリー版にパロディ予告編がついてます。ジョーズ対ロシアとか今からでも遅くないので作って欲しいですね。あとジョーズ3Dというのも・・・ある程度3D映像は定着しましたね。

https://youtu.be/HDMNciCuMBc

6. 指紋認識セキュリティ
これはスマートフォンでもお馴染みで随分前から普及しています。あと指紋認証決済も結果は◯。劇中ではアップル・コンピューターのパソコンが骨董品になってますが、この当時はアップルは30年後に潰れちゃってると皆思っていたのかもしれません。

7. 音声認識技術
結果は◯。まだまだですが「OK Google」「Hey SIRI」みんなが使っているわけじゃないがこれから更に進歩します。

8. Nike MAG
映画以上に長い間話題になっていた夢の自動でサイズ調整できる靴。レプリカが2010年に発売されて、今年発売されるかも?という話も。シンプルなデザインは30年たった今でも十分クールですしこれは結果◯とします。

https://youtu.be/LBz17UfVZ6w

1 2次のページ
AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy