ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

10/26付ビルボードジャパンチャートおよび10/12~10/18 RADIO ON AIR DATA発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

音楽サイト「Billboard-Japan.com」を運営する阪神コンテンツリンクおよびプランテックは、プランテック提供による10月26日付ビルボードジャパンチャート Hot 100、Hot Animation、国内洋楽(集計期間:2015年10月12日〜10月18日)および2015年10月12日〜10月18日のRADIO ON AIR DATAを発表した。

Kis-My-Ft2「AAO」、パッケージで圧倒的なポントを稼ぎビルボード総合1位

Kis-My-Ft2「AAO」が、2位以下を大きく引き離すポイントを稼いで総合Billboard JAPAN Hot100首位を獲得した。その原動力となっているのはセールスで、パッケージリリース週の強みを存分に発揮しての1位となった。2位は、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』オープニング曲のMAN WITH A MISSION「Raise your flag」。各指標で好調となっていて、総合的なプロモーションを行った結果が実を結んだと言えるだろう。

7位に入ったTHE Sharehappi from 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEによる「Share The Love」は、“ポッキー”のCM曲として注目を集めている楽曲。パッケージのリリースはないもののデジタルで大きくポイントを伸ばしてTOP10内にチャートインした。

今週Twitter1位となったのは、Happiness「Holiday」。E-Girlsとしても活躍している彼女たちだが、YouTubeでも週間国内再生回数が48万回を超えており、デジタル世代に高い人気を誇っていることがわかる。

MWAM「ガンダム」主題歌が「アイマス」トラプリやKEYTALKを破りビルボードアニメチャートを制覇

10月14日発売の新曲がTOP3を制覇した今週のビルボードアニメチャート。そんな中1位を取ったのはMAN WITH A MISSIONによる「Raise your flag」(『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』オープニング曲)だ。今や国内ロックシーンを代表するバンドの一つとなった彼らだが、同曲はCDセールス、デジタルセールス、ルックアップという3指標での1位をはじめ全指標で高ポイントを獲得、貫禄の1位となった。特にデジタルでのポイントは圧倒的で、コアリスナーだけでなく、より幅広いリスナーに自分たちの音楽を届けることの出来る立ち位置に、彼らが来たことがよく分かる結果となった。

今週2位は『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ関連ユニット、Triad Primus(読み:トライアドプリムス)の「Trancing Pulse」。先週のAqoursに続き、2週連続の「アイマス」シリーズからのチャートインとなった同曲は、同シリーズの作品らしい安定したフィジカルセールス力で高ポジションにつけた。また、3位はKEYTALKの「スターリングスター」(『ドラゴンボール超』エンディング曲)。MAN WITH A MISSIONとのロック・バンド対決には敗れたものの、ラジオ1位、Twitter2位と高い“話題力”を見せ、若いバンドならではの勢いを感じさせた。

今週Twitterで1位となったのはSPYAIRの「アイム・ア・ビリーバー」(10月21日発売)。『ハイキュー!! セカンドシーズン』のオープニング曲でもある同曲は、ラジオでも高ポイントを獲得、KEYTALK、MWAMに続く3位となった。いよいよ今週となったCD発売を受けて、来週以降チャート上でどんな動きを見せるか、注目の1曲だ。

10月28日のCD発売に先行してチャートインを続けている乃木坂46「今、話したい誰かがいる」(映画『心が叫びたがってるんだ。』主題歌)は、今週10位と先週の4位からやや後退。存在感を保ったままCDの発売日までたどり着けるのか。引き続き動向を見守りたい曲だ。

ジャスティン・ビーバー 洋楽チャート1位に返り咲き!ペンタトニックスが5位に初エントリー

ジャスティン・ビーバーの「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」が4週目の1位を記録した今週のBillboard JAPAN洋楽チャート“Hot Overseas”。

先週僅差でジャネット・ジャクソン「バーンイットアップ! feat.ミッシー・エリオット」に首位を明け渡したジャスティン・ビーバーの「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」。エアプレイが徐々に下降しているにも関わらず、デジタル、Twitter、YouTube再生回数、ストリーミングが好調に推移し続けており、その勢いは11月13日リリースのニュー・アルバム『パーパス』に向けて加速するばかり。アルバムのプレオーダーもスタートし、近日スクリレックスとタッグを組んだ新たな収録曲「Sorry」も公開されることもあり、話題は当分尽きそうにない。

5位に初登場したのは、10月16日に全世界同時リリースされたペンタトニックスのセルフ・タイトル作からの「キャント・スリープ・ラブ」。主にアカペラ・カヴァーが中心となっていたこれまでの作品から一変、ほほオリジナル楽曲で勝負をかけた意欲作で、“Hot Albums”チャートでは初登場8位を記録。リリースに伴い、エアプレイ・チャートで先週26位から6位へジャンプアップを果たしたことも要因となり、TOP5圏内に初エントリーする結果となった。

今週はTOP20圏内において大きな動きがないものの、秋から冬にかけ、大物ポップ・アーティストのリリース・ラッシュが相次いでおり、ジャスティン・ビーバー、1D、5SOS、エリー・ゴールディングによるニュー・アルバム、12月に来日公演が決まったばかりのアリアナ・グランデは新曲「Focus」を数日後に公開することが明らかになっている。またアデル、リアーナやドレイクも日程は決まっていないものの、新作をリリースすることが噂されており、年末にかけて国内洋楽シーンとチャートを盛り上げてくれること間違いない。

text:yokano

2015年10月26日付 Billboard Japan Hot 100

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 1 – AAO Kis-My-Ft2 AVT 20151014 1 2 89 Raise your flag MAN WITH A MISSION SMR 20151014 2 3 54 Holiday Happiness RZN 20151014 4 4 4 トリセツ 西野カナ SMER 20150909 9 5 8 オトナチック ゲスの極み乙女。 WMJ 20151014 2 6 2 新宝島 サカナクション V 20150930 5 7 – Share The Love THE Sharehappi from 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE - 20151015 1 8 – Trancing Pulse Triad Primus C 20151014 1 9 – スターリングスター KEYTALK V 20151014 2 10 5 Dance Dance Dance E-Girls RZN 20150930 7 11 1 Must be now NMB48 RAC 20151007 3 12 10 R.Y.U.S.E.I. 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE RZN 20140625 71 13 – HIGHER 2PM ERJ 20151021 1 14 7 SOS SEKAI NO OWARI TF 20150925 5 15 9 君がくれた夏 家入レオ V 20150819 13 16 11 夜空。 feat.ハジ→ miwa SMR 20150819 10 17 17 ホワット・ドゥ・ユー・ミーン? ジャスティン・ビーバー UI 20151113 7 18 3 君のこころは輝いてるかい? Aqours 他 20151007 2 19 – さぁ SURFACE US 20100428 1 20 22 愛してるのに、愛せない AAA AVT 20150916 7

2015年10月26日付 Billboard Japan Hot Animation

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 タイアップ 1 15 Raise your flag MAN WITH A MISSION SMR 20151014 2 TBS系「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」オープニング 2 – Trancing Pulse Triad Primus C 20151014 1 MXTV他「アイドルマスター シンデレラガールズ」より 3 17 スターリングスター KEYTALK V 20151014 3 CX系「ドラゴンボール超」エンディング 4 1 君のこころは輝いてるかい? Aqours 他 20151007 2 (声優) 5 5 Bravely You Lia 他 20150826 7 MXTV他「Charlotte」オープニング 6 8 ひまわりの約束 秦基博 AOJ 20141224 61 映画「STAND BY ME ドラえもん」主題歌 7 9 シュガーソングとビターステップ UNISON SQUARE GARDEN TF 20150520 23 MXTV他「血界戦線」エンディング 8 – アイム・ア・ビリーバー SPYAIR SMAR 20151021 1 MXTV他「ハイキュー!! セカンドシーズン」オープニング 9 – DREAMS,Count down! スフィア LA 20151014 1 (声優) 10 4 今、話したい誰かがいる 乃木坂46 SMR 20151028 4 映画「心が叫びたがってるんだ。」主題歌 11 10 紅蓮の弓矢 Linked Horizon PC 20130710 58 MXTV他「進撃の巨人」オープニング 12 7 Dreaming! 春日未来(山崎はるか),最上静香(田所あずさ),伊吹翼(Machico) 他 20150930 3 (声優) 13 13 RPG SEKAI NO OWARI TF 20130501 103 映画「映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!」主題歌 14 6 この空の下 LOVE LAIKA with Rosenburg Engel C 20151007 2 MXTV他「アイドルマスター シンデレラガールズ」より 15 14 プライド革命 CHiCO with HoneyWorks MRA 20150805 12 TX系「銀魂°」オープニング 16 2 超絶☆ダイナミック! 吉井和哉 C 20151007 2 CX系「ドラゴンボール超」オープニング 17 19 シルエット KANA-BOON KMU 20141126 22 TX系「NARUTO-ナルト-疾風伝」オープニング 18 16 Hard Knock Days GENERATIONS from EXILE TRIBE RZN 20150812 11 CX系「ONE PIECE」主題歌 19 12 天空のミラクルスター 一十木音也(寺島拓篤),聖川真斗(鈴村健一),四ノ宮那月(谷山紀章),一ノ瀬トキヤ(宮野真守),神宮寺レン(諏訪部順一),来栖翔(下野紘),愛島セシル(鳥海浩輔) U50 20150930 3 MXTV他「うたの☆プリンスさまっ♪」シリーズより 20 – 覚醒のAir 羽多野渉 AVT 20151014 1 MXTV他「Dance with Devils」オープニング

2015年10月26日付 Billboard Japan 国内洋楽

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 1 2 ホワット・ドゥ・ユー・ミーン? ジャスティン・ビーバー UI 20151113 7 2 1 バーンイットアップ! feat.ミッシー・エリオット ジャネット・ジャクソン SMJI 20151003 3 3 3 シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!! テイラー・スウィフト UI 20141029 60 4 4 アイ・リアリー・ライク・ユー カーリー・レイ・ジェプセン UI 20150624 32 5 – キャント・スリープ・ラブ ペンタトニックス SMJI 20151016 1 6 5 シー・ユー・アゲイン ウィズ・カリファ feat.チャーリー・プース WMJ 20150408 27 7 8 シュガー マルーン5 UI 20140903 39 8 6 フォー・ア・ベター・デイ アヴィーチー UI 20151002 3 9 7 チェンジ・ザ・ワールド エリック・クラプトン WMJ 20150527 2 10 12 私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない テイラー・スウィフト UI 20121024 108 11 19 ハッピー ファレル・ウィリアムス SMJI 20140430 89 12 10 ライティングズ・オン・ザ・ウォール サム・スミス UI 20150925 3 13 14 キャント・フィール・マイ・フェイス ウィークエンド UI 20150828 6 14 13 アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ マーク・ロンソン SMJI 20150304 43 15 17 ホワット・メイクス・ユー・ビューティフル ワン・ダイレクション SMJI 20120808 67 16 9 クリアレスト・ブルー チャーチズ HSE 20150925 3 17 11 ウェイティング・フォー・ラヴ アヴィーチー UI 20151002 13 18 20 ドラッグ・ミー・ダウン ワン・ダイレクション SMJI 20151113 12 19 15 チアリーダー オミー SMJI 20151021 13 20 16 グッド・タイム with アウル・シティー カーリー・レイ・ジェプセン UI 20120919 64

RADIO ON AIR DATA 10/12〜10/18 TOP5

順位 曲名 アーティスト名 1 オトナチック ゲスの極み乙女。 2 キャント・スリープ・ラブ ペンタトニックス 3 バーンイットアップ! feat.ミッシー・エリオット ジャネット・ジャクソン 4 ShibuyaK DAOKO 5 新宝島 サカナクション

関連リンク

阪神コンテンツリンク:http://hcl-c.com/
プランテックhttp://www.hotexpress.co.jp/plantech/
Billboard-Japan.com:http://www.billboard-japan.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP