ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

調査のプロが教える 無料で楽しめる0円デートスポット

DATE:
  • ガジェット通信を≫

お金をかけるのもいいけれど、毎回では疲れてしまうのも事実。たまには財布に優しくのんびりしたデートを楽しみたい。そんな方のために、無料で楽しめる0円デートスポットを調査のプロ・リサーチャーさんに教えてもらった。

江戸川区自然動物園

江戸川区自然動物園は、行船公園内にある無料の動物園で、レッサーパンダをはじめフンボルトペンギンやオタリアといった珍しい動物に出会える。特にオススメなのが、かつてアメリカ大陸の広範囲に生息していたプレーリードッグの大家族で、ほのぼのとしたその姿に癒されること間違いない。

もともとプレーリードッグは、北アメリカ大陸だけでも40億匹もいたという。たがアメリカで農業が盛んになると農作物を荒らす害獣として駆除されたという悲しい過去がある。こうしてプレーリードッグの数は98%も激減し、今では保護区で生息するのみとなってしまった。

江戸和船

現在、江東区では和船操船の伝統技術保存を目的に8そうの和船を所有しており、7そうが横十間川親水公園にある。そして、「和船友の会」の協力のもと、乗船はもちろん希望者は櫓漕ぎ体験もできるという。

ちなみに、日本で一番長い川は367kmある信濃川だが、日本で一番短い川に登録されているのは和歌山県にある全長13.5mの”ぶつぶつ川”という名の川だと言われいる。

ニッカウヰスキー北海道工場余市蒸溜所

NHKの朝の連続テレビ小説『マッサン』で話題となった北海道余市町の「ニッカウヰスキー北海道工場余市蒸溜所」もオススメだ。

旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」の『行ってよかった! 工場見学&社会科見学ランキング2014』で第1位に輝き、今では北海道の観光名所としてその地位を不動のものとしている。広大な敷地は東京ドーム4個分ほどあり、創業から変わらぬ秘伝のモルトウイスキーの製造工程を見学することができる。

日本人がはじめてウイスキーを飲んだのは1853年。あのペリー提督が琉球王国の尚宏勲(シャン・ハンヒュン)を、スコットランド産とアメリカ産のウイスキーでもてなしたと言われている。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP