ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

靴ひもを結ばなくていい最強のアイテム

DATE:
  • ガジェット通信を≫

一見すると、靴ひも結びが面倒だ!という人のためだけに作られたもののようにも見えますが、いろいろな用途があって楽しいのがこの「Zubits」。

仕組みはとてもシンプルで、超強力な磁石によって左右の靴ひもを「結んだ状態」にすることができます。まずは使用感を動画で見てみましょう。

磁石でワンタッチ
脱ぐときも簡単

見ての通り、靴の紐を結んだり解いたりする必要が無くなります。が、それだけじゃないんです。たとえばこんな便利な役割も果たしてくれるんです。

靴ひもが
濡れない・汚れない

靴ひもが長い→いつの間にかほどけてる→地面に垂れていて雨の日にズブ濡れ。なんて経験はきっと誰もが一度は通る道ですよね。でもこれならスッキリ!

磁石がつく場所なら
どこでも貼り付け可能


この発想はありませんでした。確かに、靴を一時的に置いておくときに、どこかに結んでぶら下げることってありましたよね。でもこれならペチっと張るだけ。メタルラックに貼っておくなんて斬新な収納が可能になります。

ビジネスシーンでも使える


カラーバリエーションが豊富で、シックな場面にも対応できるのは嬉しいところ。斬新でかっこいい!

もちろんその他にもかゆい所に手が届く機能が沢山あります。紐の通し穴の上から3段目までが常にフリーな状態になるため、脱着がとても簡単に。

そのため、かかとを潰す回数も減って靴の寿命も伸びるはず。

ただ、やっぱり気になるのは磁力の強さですよね。走ったりしたら外れちゃいそうなところですが、実際には8キロもの力で結合しており、ジョギングやジムで使っても全然問題ないのだとか。

激しくパルクールをしても大丈夫。

磁力の強さのアピールとして、こんな実験まで。

磁力がかなり強いため5歳以下の子どもにはオススメしていないようですが、遊び盛りのお子さんがいる家庭ではスニーカーにつけておくとことで、余計な洗濯の手間も減るかもしれませんね。もちろん靴全体が汚れた時には水洗いも可能です。

すでにアメリカでは販売していて、日本でも販売を開始しようと資金を集めているところ。オーナーの白川氏はもともとアメリカで商品を利用していましたが、日本でまだ売られてないことにショックを受け、本社に連絡してプロジェクト立ち上げを買って出たのだとか!すごい行動力です。

まずは多くの人に知って欲しいとのことなので、興味のある人は「Makuake」のページをチェックしてみましょう!

Licensed material used with permission by Makuake

関連記事リンク(外部サイト)

パパに絶対「爪を切らせてくれない」赤ちゃんがカワイすぎる・・・
サンマの肝をめちゃくちゃ気持ちよく取る方法(動画あり)
緊急時にも役立つ!ペットボトルで火をおこす方法!(動画あり)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP