ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

漢検が胸キュンすぎる!?漢字能力検定協会の公式アニメ「彼女が漢字を好きな理由。」の甘酸っぱさよ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

一昔前までの日本のアニメにはどのジャンルにも「定番スタイル」というのがありましたが、今では細分化も進み、どんなにありえない話でも実に面白く描写されている作品が次々と生み出されています。では、たとえば今「ラブストーリー」というテーマではあなたにはどんなものが思い浮かぶでしょうか?

なんと、こともあろうにあの漢字能力検定協会がロマンチックなストーリーを公式アニメとして製作してしまいました。それが「彼女が漢字を好きな理由。」という短編。現在漢字検定公式サイトにて公開され話題になっています。この作品は前編と後編に分かれており、それぞれ2分台の超短編アニメでありながら、高校時代の象徴的なノスタルジーや、恋心が生まれる瞬間特有の甘酸っぱさが詰め込まれた、まさに一昔前の「ロマンチックアニメの定番」を彷彿とさせるものになっています。

まず前編では放課後の教室でヒロインがノートに大好きな「永」という漢字を書いているところへ、偶然教室に入ってきた主人公が恋をするという展開。2人のぎこちないやり取りに見られる王道ラブ路線の中にも、自然に漢字が盛り込まれているところが完成度高し!

続く後編では、ヒロインの影響でいよいよ漢字に興味を持ち始めた主人公と、漢字への思いを語るヒロインの微妙な関係を描きます。とりわけアニメの中で主人公の口から次々出る四文字熟語の響きが新鮮で、こちらも一緒に漢字に対して本気で取り組みたくなってしまいそうです。

漢字検定は言わずと知れた日本を代表する言語試験。実際にこのアニメを見て漢検へのチャレンジを検討している方もいるようです。アニメとしての高いクオリティがあり、なおかつ漢字への興味も見事に引き出しているのですから素晴らしいですよね。これは間違いなく観る価値アリです。

漢検公式サイト

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

ひらがなをビジュアル化した不思議世界なアニメーション
新たにあみ出された「京都府」の書き方が斬新すぎるとTwitterで話題にwww
"今年の漢字"の時期がやってきました。過去19年の「今年の漢字」を総チェックしてみよう!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP