ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

BlackBerry、Androidスマートフォン「Priv」に施したセキュリティへの対策内容を紹介

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

BlackBerry が、まもなく発売される Android スマートフォン「BlackBerry Priv」のセキュリティ機能を公式ブログを通じて紹介していました。BlackBerry は Priv にプライバシー情報の漏えい防止や端末の保護に関する様々なセキュリティ対策を施しており、「Priv は、最も柔軟なアプリケーションエコシステムで最も安全なモバイルプラットフォームを統合した」と豪語しています。具体的には、ハードウェアレベルの root 化防止、ハードウェアから OS に渡るセキュリティチェック機能(Verified Boot and Secure Bootchain)、Linux カーネルへのセキュリティパッチの独自適用、FIPS 140-2 準拠のストレージ暗号化、BES12 のサポート、Android for Work のサポートなどが行われています。また、BlackBerry は「DTEK」という独自のアプリを用意したことを強調していました。DTEK はアプリ単位でプライバシーデータへのアクセスを許可 / 拒否したり、様々な要素(パスワードの強さなど)端末のセキュリティ状態をチェックする機能を持つアプリです。Source : BlackBerry

■関連記事
HTC One A9に搭載されたSense 7.0_gのデモ映像
Xperiaテーマに合わせてアプリのUIカラーも変化するSony Mobileのメディアアプリが公開
HTCがAndroid 6.0を搭載した新型スマートフォン「HTC One A9」を正式発表、iPhoneっぽいデザインを採用、価格は$399~

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。