ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

阪神電鉄、Bluetoothビーコンで展示説明をプッシュ通知する「甲子園歴史館アプリ」をAndroid向けにリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

阪神電鉄が Android 向けに甲子園歴史館の館内を案内する公式 Android アプリ「甲子園歴史館アプリ」をリリースしました。甲子園歴史館は甲子園球場の外野スタンド内に設置されている博物館のことです。アプリでは同館のフロアマップや展示物・営業時間を確認できるほか、Bluetooth ビーコンと連携して展示物に近づくと展示物の説明がスマートフォンにプッシュ通知されるという面白い機能を備えています。また、アプリの「ご来館記念写真」をタップすると、タイガースのロゴ、トラッキーやラッキー、キー太などの阪神キャラクターと写真を撮影できるオリジナルフレームがプッシュ通知で配信されます。さらに、アプリは日本語だけではなく、英語、中国語、台湾語、韓国語に対応しており、訪日外国人でも使える内容です。Source : 甲子園歴史館

■関連記事
2015年Q2のスマートフォンパフォーマンスに影響を与えるアプリのトップは「Snapchat」(AVG調査)
Samsungの2画面折りたたみ式スマートフォン新モデルと見られる「SM-W2016」がGFX Benchに登場
Y!mobile、「ARROWS S EM01F」のセキュリティアップデートを開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP