ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

USJの進撃の巨人、エヴァ、バイオ、モンハンのアトラクションが進化!きゃりーぱみゅぱみゅも追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「ユニバーサル・クールジャパン2016」メインビジュアル

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで2016年1月15日〜6月26日、「モンスターハンター」「進撃の巨人」「バイオハザード」「エヴァンゲリオン」「きゃりーぱみゅぱみゅ」とのコラボイベント「ユニバーサル・クールジャパン2016」が行われる。

日本が世界に誇るコンテンツとしてマンガ、アニメ、ゲームの作品とコラボし、2015年に初開催した同イベント。昨年は「モンスターハンター」「進撃の巨人」「バイオハザード」「エヴァンゲリオン」のアトラクションを設置し、今年は「きゃりーぱみゅぱみゅ」を加えた5大ブランドを展開する。

「エヴァンゲリオン・ザ・リアル4D: 2.0」では、エヴァンゲリオン史上初の4Dアトラクションとして新しく製作した映像によるオリジナルストーリーを上映。使徒襲来に遭遇したゲストは、ハリウッド技術を駆使した3D映像と4D特殊演出による振動・爆風・閃光、そして大量の血しぶきなど、五感を刺激する体験ができるという。

「進撃の巨人」の映像アトラクションでは、 パークだけの完全オリジナル描き下ろし新作映像を上映。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのクリエイティブチームが誇る緻密な再現技術で徹底的にリアル化した「クロノイド」に、ストーリーの核となる新たな登場人物も出現する。

2015年度にゲスト満足度98%を記録した「バイオハザード」と「リアル脱出ゲーム」のコラボイベントは、今年さらに進化し完全新作の「バイオハザード・ザ・エスケープ 2」として登場。ゲストは、巨大な製薬企業の研究棟を舞台に、ゾンビや生物兵器に襲われる脅威や、刻一刻と迫るタイムリミットと直面しながら、自らの脱出だけでなく、生き別れた仲間との共同ミッションをも遂行し、綿密に編みこまれた謎の数々を解き明かしていく。

「モンスターハンタークロス」の世界観を再現する「モンスターハンター・ザ・リアル」では、等身大モンスターがゲストを攻撃。「狩るか狩られるか」の緊迫感をかつてないほどに体験できる内容になっており、ゲストはモンスターにやられまくるという。また、可愛らしい鳴き声のリアルサイズ・アイルーも「モンスターハンタークロス」版で登場予定。

日本を代表するアーティスト「きゃりーぱみゅぱみゅ」の新ライド・アトラクションでは、きゃりーぱみゅぱみゅが生み出す音楽・ファッションが放つ「摩訶不思議な世界」を展開。予測不能に次から次へと体を駆け巡る重力感や、未だかつて誰も経験したことがない疾走感を体感できるという。

(C)カラー (C) 諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会 (C)ASOBISYSTEM (C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. 書・紫舟

▼リンク
「ユニバーサル・クールジャパン2016」
http://www.usj.co.jp/universal-cool-japan2016/

 

カテゴリー : エンタメ タグ :
YATTAR JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP