ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsungの2画面折りたたみ式スマートフォン新モデルと見られる「SM-W2016」がGFX Benchに登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung の 2 画面折りたたみ式スマートフォンの新モデルと見られる「SM-W2016」が GFX Bench の公式サイトに登場しました。SM-W で始まる型番は中国などで販売されている 2 画面折りたたみ式スマートフォンに割り当てられており、現行最新モデルが SM-W2015 なので、今回の SM-W2016 はその後継と考えられます。同サイトによると、SM-W2016 は Android 5.1(Lollipop)、4.6 インチ 1280 x 768 ピクセルのディスプレイ、Exynos 7 Octa 2.1GHz オクタコアプロセッサ、2.6GB RAM、56GB ROM、背面に 1,500 万画素カメラ、前面に 470 万画素カメラを搭載しています。SM-W2015 が 3.9 インチディスプレイや Snapdragon 801 を搭載しているという内容だったので、SM-W2016 では画面を拡大したほか、他のスペックも Galaxy S6 並みに強化しているといえます。Source : GFX Bench

■関連記事
Y!mobile、「ARROWS S EM01F」のセキュリティアップデートを開始
ZTEはNubia Z9 Max / Z9 miniの「Elite」モデルを準備中
LG、スタイラスペン付きの5.7インチスマートフォン「LG G Vista 2」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP