ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

気まぐれな小悪魔「猫系女子」の4つの特徴

DATE:
  • ガジェット通信を≫

動物の「○○系女子」の中でもポピュラーな「猫系女子」。猫といえば気まぐれで、でもときには甘えてくる愛らしいイメージがあります。マイペースな小悪魔女子とも評される「猫系女子」の特徴や扱い方をまとめてみました。

猫系女子の特徴①
「慣れた人には甘える」

猫系女子は人見知りが激しく、初対面の人に対してはまさに「借りてきた猫」状態になりがちです。そんな猫系女子も心を許した相手には、よく笑いよく話すこともあります。気を許した男性には、膝の上にのってしまいそうな勢いです。初対面と慣れてからのギャップが激しいのは、猫系女子の特徴の一つといえるでしょう。ただし、いつ甘えてくるかは気分次第です。普段はクールでも、二人きりになると急に甘えてくる猫系女子もいます。

猫系女子の特徴②
「自由で単独行動を好む」

いつも集団群れていることは苦手で、ときには一人になりたいのが猫系女子。束縛されるのを嫌い、自分一人で過ごす時間を大切にします。ときには昼休みに一人でランチをとったり、窓辺でぼーっとしていたりすることもあります。ボッチで淋しくないかと見られても、一人で自由に過ごす時間も、猫系女子にとっては大切な時間です。ずっと集団で行動すると、猫系女子は疲れてしまうのです。大勢で遊びに行くと、いつのまにかいなくなり、単独行動をとっていることもあります。

猫系女子の特徴③
「考えていることがわからず気まぐれ」

猫系女子は何を考えているかわからない、ミステリアスな一面も持っています。なぜか不機嫌で怒っているように見えても、実はかまって欲しいだけなんてこともあります。自分を表現するのが、苦手な一面もあるのです。また、メールの返信がすごく遅いこともあります。ハタからみると何をし始めるのかわからず、行動が読みにくい猫系女子は、つかみどころがなく、理解が難しいかもしれません。反面、気まぐれで想定外の行動をとるゆえに、男性の興味を惹きつけ、狩猟本能をかき立てる小悪魔的な存在でもあります。

猫系女子の特徴④
「人の意見に左右されない」

こだわりが強く、我が道を行く猫系女子は、人の意見には左右されずに、自分の意志を貫きます。一度目標を決めたら、まっすぐに突き進む強さを持っています。ふだんはおっとりしていても、ここぞというタイミングでは、きちんと「NO」が言えるのです。気分屋にも見えますが、それでいてさりげなく普段から空気も読んでいる生真面目な一面もあるのです。長いものに巻かれず、ブレない猫系女子は周囲からも一目置かれる存在になりやすいです。

では、猫系女子は
どう扱えばいい?

人見知りが激しい猫系女子も、内心では仲よくなりたいと思っていることがあります。ただし強引な態度をとると拒絶されることもあるので、話しやすい雰囲気をつくって徐々に打ち解けていくようにしましょう。

甘えるときが気分次第な面もありますが、甘えたときに拒絶すると、じゃあいいとばかりに寄りつかなくなることも。甘えてくるときには甘えさせてあげることも、猫系女子と上手くやっていくポイントです。反対に一人になりたそうなときは、温かく見守ってあげましょう。しかし、放っておかれ過ぎるとおもしろくないと感じるので、加減が難しいかもしれません。考えていることがわからないときには、思い切って何を思っているのか聞いてみるとよいでしょう。

我が道を行き、人の意見に左右されない猫系女子ですが、人の話を聞く耳は持っているので、おかしいと思うことはアドバイスをしても大丈夫です。

気まぐれな猫系女子ですが、肝心なときには空気を読むので、いちいち目くじらを立てず、「今日も気まぐれだな」と広い心を持って接してあげましょう。

初めは人見知りでも、一度懐に入ってしまえば、深い信頼関係で結ばれやすいのが猫系女子です。猫系女子とは、お互いの時間を大事にし合える関係になりやすいです。自由奔放で気ままな部分を尊重して、上手に猫系女子と付き合いましょう。

関連記事リンク(外部サイト)

「サバサバ系女子」の12の特徴。付き合う前に、覚えておこう!
小悪魔女子がモテる5つの理由
遠距離恋愛中の彼氏、彼女との電話やLINEの心地良い頻度とは?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP