ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アラブ諸国ってどんな生活?Compathyがアラブ文化体験イベント開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

皇太子妃の雅子様と(サウジアラビア在住経験者の写真)

「難民が怖い」「移民が危ない」「外国人がマナーが悪い」など、テレビやネットではこのような表現がよく使われています。この考え方の背景に外国人嫌悪が潜んでいることもあるのですが、そもそもなぜ人間は「外国人嫌い」になるのでしょうか? 

「外国人嫌い」に当たる「xenophobia」は、ギリシャ語の「phobia」から由来しています。「Xenophobia」の「xeno」とはそもそも「外国人」ではなく、「自分と異なるもの」という意味でした。つまり、「外国人嫌い」の人は、よく知らない異国に対して恐怖を抱いているのです。

そう考えると「外国人嫌悪」をなくすためには、まず「外国人」と接することが第一歩なのではないでしょうか? 今月もCompathyがこの第一歩を踏み出す機会を作っています。「Compathy Cultural Experience! – ベトナム文化体験・交流会イベント!」に続いて、今回はサウジアラビア在住経験者、レバノン・モロッコ出身者を招いて、アラビア文化体験・交流会のイベントを開催します!

アラビア料理にベリーダンス!

というわけで、10月24日(土)にCompathy (コンパシー)が「アラビア文化交流 & サウジアラビア・レバノン生活体験、おすすめ紹介!」を開催します。アラビア文化やサウジアラビア、レバノン、モロッコなどのアラブ諸国の生活に興味がある人には見逃せないイベントです!

では、このイベントでどのような体験できるのでしょうか? まずはアラビア料理(ディナー)を味わうことができるのです。ファットゥシュ(レバノンのサラダ)、タッブーレ(パセリのサラダ)、 カプサ(サウジアラビアの炊き込みご飯)、ファラフェル(豆のコロッケ)、アラビアパンなど、たくさんの料理を楽しめます。最後に欠かせないアラビアコーヒーと紅茶(ミントティー)も!

今回のコースメニュー(イベント会場「パルミラ」の写真)

おいしい料理を味わいつつ、現地の人によるサウジアラビア、レバノン、モロッコのおすすめスポットの紹介にも耳を傾けてみましょう! 今度旅に出ようと思っている方は、貴重な情報を手に入れられるはずです。

そしてアラビア文化といえば、ベリーダンスとシーシャ(水タバコ)! 美しいダンスを鑑賞しながら水タバコ(希望者のみ)を吸ってみてはいかがですか?

現地の食事風景(サウジアラビア在住経験者の写真)

イベントの詳細はこちら

日時:2015年10月24日(土)18:00〜21:00
会場:アラビアレストラン パルミラ(池袋)
(ホームページはこちら
参加費:4,000円

[予約フォーム]
参加希望の方は下記のフォームよりにお申込みをお願い致します。
http://goo.gl/forms/dv2Y8f2YIt
また、本イベントページも必ずチェックしてください!

たくさんの参加者をお待ちしております! Compathyと一緒に心の国境をなくしてみませんか?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP