ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これからの季節は「スープ」で温まろう!新製品情報3つ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

最近「あったかいんだから~♪」の歌はあまり耳にしなくなってしまったけれど、スープで体が温まるのは紛れもない事実。気温が下がってくるこれからの季節、お気に入りのスープであたたまって。注目の新製品情報をまとめてお届け。

1.「スープはるさめ トマたま」
10年連続カップスープ売上NO.1のおいしくヘルシーな「スープはるさめ」シリーズ新製品。たっぷりのトマトに旨みのある鶏がらスープを加え、たまねぎやにんにく、胡椒でアクセント付けした、中華風トマトスープ。ヘルシーながら「腹もち」もよさそうな一品。税抜150円。

2.「食べるスープ」
無印良品から新発売のフリーズドライのスープ。フレーバーは、「揚げ茄子と豚肉の生姜スープ」「トマトの酸辣湯」「えびと水菜の白湯スープ」の3種。レトルトでは表現できない茄子やかき玉、水菜などの素材をつかい、スープなのにしっかりとした具材感の“食べる”スープに仕上げてある。いずれも4食入で税込380円。

3.「クレンズスープ」
Natural Healthy Standard.から新発売される「クレンズスープ」。美容や健康に嬉しいスーパーフードを美味しく・手軽に摂れる。「穀物の母」と言われるキヌアと「スーパーフードの王様」と言われるスピルリナを、お湯を注ぐだけの簡単調理で食べられるスグレモノ。フレーバーは、「ミネストローネ」と「オニオン&グリーン」の2種類。各種7食入で税抜1680円。10月29日発売予定。(http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000015.000011198.html)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP