ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ビニールプールでビール!? 八王子のお笑いBAR「AMAMORI(アマモリ)」のはっちゃけぶりがハンパねぇ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

“フリーランス”という、自由に満ち溢れているかのような甘美な響きに憧れて、ライターになったものの、会社を辞めて失ったものの多さに最近気づき、愕然としています。年金に保険料、住民税、携帯料金……もう頭がイタイ!

どーも、すずきたろう32歳です。

メシ通読者には、30代の現役バリバリのサラリーマン、まさに会社の屋台骨として働いている方が多いことでしょう。日々の仕事の責任、はたまた家庭の悩み、将来への漠然とした不安、様々なものを背負って戦っている皆さま、本当におつかれさまでございます。

今回ご紹介するのは、そんな現実を一晩だけ忘れさせてくれる、実にありがたいお店です!

店主はお笑いコンビ「西麻布ヒルズ」の櫻井市長

すずきたろうが、今夜降り立ったのはJR八王子駅。

八王子には初めて来ましたが、結構、都会ですね。

駅の北口を出ると、

すぐに繁華街。飲み会へと向かうジャージを着た体育会系の大学生のグループや、会社帰りと思しきサラリーマンたち、そして、キラキラした派手なお姉さんや、イケイケのお兄さんたちが街を歩いています。この雰囲気を感じると、自然と酒飲みモードになりますね。

そして駅から3分ほど歩いて、今回の目的地に到着。

その名も、芸人バー“AMAMORI”(アマモリ)。お店は、ビルの地下1階。

これが看板!?

店内へ入ってみると、ちょっとした舞台もあります。芸人さんたちがここでステージをやるということでしょうか。

このお店の店主は、知る人ぞ知るお笑いコンビ「西麻布ヒルズ」の櫻井市長。

ちなみに相方は、この方、千太郎さん(右)。今でこそハーフ芸人、外国人芸人が多く活躍していますが、まさにパイオニア的存在でしょう。この櫻井市長と千太郎さんがコンビを組んで結成した「西麻布ヒルズ」は、テレビでは放送できないようなエッジの利いたネタで、お笑いのライブシーンで長く活躍されています。

この櫻井市長という名前の由来は、ズバリ彼のお父さんが北海道の元美唄市長だったから。なんでも、お父さんが現役市長だったとき、櫻井市長とお父さんでコンビを組んで過激な衣装を身にまとい、舞台で漫才を披露したところ、いろんなところから厳しく怒られて、議会で謝罪するという騒動に発展したというエピソードをお持ちです。

そんな櫻井市長ですが、いまや青年実業家の雰囲気を漂わせています。元々は渋谷でバーを始めた櫻井市長。今でこそお店を経営するお笑い芸人は多いものの、オープン当初は先輩芸人や仲間たちから「芸人がバーを経営するなんて……」と言われたそう。その後、八王子で芸人バーAMAMORIをオープンさせ、今年で4年目を迎えました。

ミラクルひかるも、たまーに来店!

とりあえずビールをいただき、店内を見回すと、

大量の駄菓子!!これは、自由に食べてOKなんだとか。すずきたろうの大好きなうまい棒めんたい味とチーズ味、キャベツ太郎などをピックアップ。いいツマミにもなりますね。

そして、壁にはいたるところに、

櫻井市長が中心となって開催しているお笑いライブのポスターが。

親しい芸人さんのポスターが貼ってあったりします。この雰囲気が芸人さんのお店らしさを感じさせてくれますね。

実際、ポスターばかりじゃなく、お店には芸人さんたちもたびたび訪れるそうで、

ウクレレえいじさんをはじめ、さまざまな芸人さんが来店。

「ライブの打ち上げのときですね。ライブを見に来てないお客さんでも、打ち上げだけの参加もオッケーですよ」

「ミラクルひかるさんや、居島一平さんもたまに遊びに来てくれますよ」

櫻井市長はFacebookなどのSNSで、お店の情報を随時発信しています。その様子を見て、足を運ぶというお客さんもたくさんいるみたいです。

ここでちょっと気になるメニューを発見。

市長特製のカレーメニューがあるようなので、キーマカレーをオーダー。手際よく料理する櫻井市長。すぐにカレーのイイ香りが漂ってきます!

じゃん!! 市長特製キーマカレー(800円)! 気になるお味は……

グッ!間違いねぇ!!お笑い芸人が作る料理などと侮るなかれ。予想を軽々と超えてきた本格キーマカレー、あなたもきっとペロリと食べてしまうでしょう。

ナント、お店の真ん中にプールが!?

さて、そろそろ、気になる「ウワサ」について聞いてみます。

※ここから先、若干過激な写真が出てきますが、ご自身の責任のもとご覧ください!

 

「ところで、市長、AMAMORIって、毎晩のように、スゴイ盛り上がってるって聞いたんですけど」

「そうですね、今年はこんな感じで盛り上がってますよ」

市長はそう言うと、お店で撮った写真をいくつか見せてくれた。

ええっ……! な、なんだなんだ?

「深夜に、着替えとか準備せずにプールしたりとか」

「こ、これは…」

これがホントの「プールバー」ってやつですかい!(なわけない)

「カゼひきそうになるときも、まぁあるよね」

「市長……」

なんすか、これ!

「楽しいですよ、やっぱプールは女子がいるといいね♪」

「子どものビニールプールで大人が遊んどるやないすかぁwww」

「八王子の人たちは、どういうわけかテキーラとシャンパンが好きみたいなんですよ。メキシコのテキーラメーカーの偉い方が、八王子に視察に来るぐらいですから。で、みんな飲み始めるととまらない。一度スイッチが入ると、朝まで盛り上がりますね」

「八王子の人たちがそんなラテンな人たちだったなんて、知りませんでしたぁー!」

「盛り上がっても全員がプールに入るわけじゃないけどね」

ビールもプールも、しこたま冷たい!!!

そうこうしてるうちに、常連のお客さんが来店。

よくこのお店に足を運ぶという、鳥海剛史さんこと通称・トーリーさん(中央)。実はこの方、某有名アイドルグループや人気バンドの作品を手がけていて、音楽業界では名が知られているクリエイター。こんな著名な方まで来るんですね〜。さっそくお話を聞いてみることに。

「このお店の魅力って何ですか?」

「やっぱり、楽しいところかな。いつ来ても。市長の魅力も大きいね」

「プールも楽しみのひとつ?」

「そうかもしれないですねw」

「おーい、出来たよ〜」

 え、えっ?

ま、まさか……

「い、いつ水ためたんですか!!!!」

「せっかくなんで、入っていくでしょ?」

「いや、今日は海パンの用意とかしてないですし、明日も仕事で、カゼひくと…ゴニョニョニョ」

し、市長っ……、それだけは!!

「カゼはね、3日後にひくから。明日カゼになっても、それはおとといのカゼ!!」

「それ、プールに入る理由にはなってませんけど」

「とりあえず、せっかく来たんで雰囲気味わえばいいじゃないですか」

「いやいや、今日はもう、たっぷりとお話聞けたし」

 

「まぁまぁまぁまぁ!」

そんなわけで、

カンパーイ!!!!

「プールで飲むビールはおいしいでしょ?」

「はい、なぜか、変にテンション上がって、ビールがめちゃくちゃうまいっす!!」

ビールも、プールも冷てぇーーーー!

「3人とも体つきが同じなのが不気味だよな」

ひとしきり遊んだ後はカウンターへ。

「メシ通」ご覧の皆様、ここはそういうお店ではありません!

「いやー、なんでしょう、この楽しさ!最初は寒そうで、すんごいプール入るの嫌だったんすけど、童心に帰るというか、入るとめちゃくちゃアガリますね!」

「通いたくなる気持ちわかるでしょう?」

「はい!!」

「メシ通」ご覧の皆様、ここはサウナのリラックススペースではありません!

ふぅーーー。いかがだったでしょうか? 日ごろのモヤモヤをパーッと忘れさせてくれる八王子の芸人バー「AMAMORI」。きっと今夜も、夜な夜な、盛りあがっているはずです。


お店情報

芸人バー「AMAMORI」
住所:東京都八王子市三崎町6-14レインボービルB1
電話番号:090-2699-2040
営業時間:21:00〜5:00 ※ 冬期はプール遊びはほとんどやっていないそうです(誰も入らんわ!)
Facebookページ: 芸人bar AMAMORI


書いた人:
すずきたろう

1983年生まれ。ライター。26歳のとき、某政府系金融機関を退職して、売れっ子芸人を志すも、存在していたのかどうかもわからないほどに売れず挫折。縁あってライターに。口癖は「会社では一番面白かってん」! Twitter:@s_tarou_project

すずきたろうさんの最近の記事


すずきたろうさんのすべての記事

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP