ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

特製胡麻だれを使った「鯛茶漬け」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

10月19日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、行列のできない美味い店を特集。中川倫子さんが「銀座うち山」(東京都中央区)を訪れた。

都営浅草線東銀座駅から徒歩3分ほどにある同店は日本料理が楽しめるお店。
予約のお客さんで賑わう中、ランチ限定の「鯛茶漬け」を紹介。ごまダレの「鯛茶漬け」に「焼き胡麻豆腐」、さらに「水菜のおひたし」や「鯛の南蛮漬け」(季節によって内容が異なる)の小鉢2つが付いているメニューだ。
「焼き胡麻豆腐」は胡麻ペーストに葛粉、わらび粉を加えて練り固め、周りに片栗粉をまぶして焼き上げた一品。熱々の胡麻豆腐に醤油をかけて食した中川倫子さんは「口の中でとろーんと、とろけていきますね。」「外は少しカリカリというかサクッとしているんですけど、中は白子のように舌の上にのせると、とろとろーっと溶けてなくなっちゃう。おいしい!」と絶賛。
続いてメインとなる「鯛茶漬け」は丁寧におろした淡路産の真鯛を木箱に入れて寝かせ、旨味が増しぷりぷりとした食感が楽しめる鯛の上にくるみとカシューナッツを隠し味に加えた特製胡麻だれをたっぷりとかけた一品。
最初はお茶漬けにせずそのまま鯛を食した中川倫子さんは「うーん!もう身がホントによく締まっていて、弾力がありますね。ぷりっぷりしてます!」とコメント。続いて煎茶をたっぷりかけてお茶漬けにした「鯛茶漬け」を頬張ると「お茶がかかっているところはふんわりしていて、胡麻だれとお茶のこのバランスも最高なんですよ。」「なんとも滋味深いというか。染みますね。」と満足げにコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:銀座 うち山 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:銀座のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:銀座×和食のお店一覧
特製胡麻だれを使った「鯛茶漬け」
大根のシャキシャキ食感がGOOD!浅草でいただける「妙興寺そば」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP