ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

文化放送「セガネットワークスアワー」合同公開録音で「チェンクロキャラソンアルバム」リリースを発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

10月10日東京スカイツリータウン スカイアリーナにて、文化放送「セガネットワークスアワー」の合同公開録音イベントが開催された。同イベントにてアプリゲーム「チェインクロニクル ~絆の新大陸~(以下、チェンクロ)」のキャラクターソングアルバム「ソングス・オブ・チェインクロニクル」が12月2日に発売されることも発表された。

「セガネットワークスアワー」は、「村川梨衣・大坪由佳のムラツボ研究所」「緑川光・今井麻美・内田彩のチェンクロラジオ」の2番組で編成されるラジオ放送。この日は普段ラジオを聞いているファンが大勢詰めかけて、会場は満員となった。

この日は2番組の合同録音という形式もあり、両番組のパーソナリティ、緑川光、今井麻美、内田彩、村川梨衣、大坪由佳が全員で登壇。まずは「村川梨衣・大坪由佳のムラツボ研究所」に緑川光、今井麻美、内田彩がゲストとして参加するという形式で、「ムラツボ研究所」の公開録音がスタートした。

まずは”お試した結果…www “のコーナーで、5人で一斉に「チェンクロ」のガチャを回すことに。結果は、緑川がSRの棺を担ぐ鬼坊主エンクウ、内田がSRの呪術師アイリを引き、勝ち組ということが判明した。

次のコーナーは”シュミリエション!”。こちらは以前番組で実施した出演者が問題に次々答えて10連続正解を目指す「10連アンサー」企画をお届けすることに。今回は、「東京の地下鉄」「チェンクロ★1鍛冶アルカナの種類」「チェンクロ男性出演者(コラボ含む)」という3つの問題のうち、見事2つをクリアーし、ご褒美の精霊石が買える魔法のカードを受け取った。

「村川梨衣・大坪由佳のムラツボ研究所」の公開録音が終了し、ホストとゲストが逆転。後半は「緑川光・今井麻美・内田彩のチェンクロラジオ」にゲストの村川梨衣、大坪由佳が参加した。

最後のコーナーは「チェンクロインフォメーション」と題し、ここで、チェインクロニクルキャラクターソングアルバム「ソングス・オブ・チェインクロニクル」が、12月2日に発売されることが発表された。内容はムラツボ研究所のオープニングテーマや、リヒト(CV:緑川光)、ハンフ(CV:今井麻美)、ファルベ(CV:内田彩)の3人で歌う「OPEN YOUR CHRONICLE」、イベントの出演者5人で歌う「CHAIN!~義勇軍のテーマ~」など盛りだくさん。ソロ曲も含め、全10曲の構成になっている。会場では、「OPEN YOUR CHRONICLE」とムラツボ研究所のオープニングテーマ「ぶれいくるーる」のサビが流れ、大いに盛り上がった。

ラジオの公開録音終了後は、同出演者の動画番組「チェンクロできるかな?」「動く!ムラツボ研究所」の合同収録に移行。当日の観覧者に配布されたシリアルコードによってプレゼントされる、5種の武器の紹介が行なわれた。武器はそれぞれ5人が考えたものだが、最終的には村川考案の”うな銃”にすべて持って行かれた感があったという。

そのほかに、各人のおすすめパーティでプレイするという企画にチャレンジ。大坪のチーム「アーリーウィ(文字数制限で入らない)」や、今井の「女子支えたい」、緑川の「チーム髭」などが、ファンの声援を受けながらステージに挑んだ。最後は、公開録音に参加した全員に精霊石3個がプレゼントされ、イベントは終了となった。

イベント後コメント

内田:今日はまさかの野外で、しかもスカイツリーを見上げるロケーションで録音できるとは思ってなかったので、驚きました。初の公開録音ということで、リスナーやプレイヤーの皆さんと初めてちゃんと触れ合えたので、嬉しかったです。CDに収録されている「OPEN YOUR CHRONICLE」は、前回歌った「Three Hearts」に比べて、チェンクロ全体の世界観を歌った歌詞になっています。ゲームでは一言二言しかセリフがないキャラクターをグッと深める歌ばかりなので、マストで楽しめる一枚になると思います。

今井:今日はムラツボ研究所のスーパーパワーを目の当たりにして、本当に楽しかったです。私達の番組にもゲストに来ていただいて、お客さんもラジオの収録であることを忘れるくらいのアットホームなイベントになったのではないかと感じました。チェンクロは、ひとつの作品でこれだけたくさんの役を演じるのが昨今あまりなくて、大変だけど楽しい仕事です。CDにはアルフィンとシャウナ先生の掛け合いの歌が入っていて、それがあまりに可愛いので、ドキドキキュンキュンしています。まだ収録してない曲もありますが、このアルバムは必聴のアルバムになると思うので、どうぞよろしく!

緑川:初の公開録音、ムラツボ研究所のおふたりとも一緒にやれて、インパクトのある試みだったと思います。以前から村川さんの噂は聞いていて、気になっていたので、今回はとても楽しくやらせていただきました。会場の規模はそんなに大きくはないんですが、可能ならこのぐらいの規模で公開録音を何度かやれたらいいなという印象です。会場の人の雰囲気も分かりやすいし、チェンクロは他に大きいイベントがいくつもありますしね。CDは前回に引き続き、格好いいし、ゲームをプレイしている人がニヤリとできるワードがたくさん詰まっています。あと、曲の何処かしらに、合わせてガチャを引くことでSSRが当たるポイントがあると思うので、探して貰えれば嬉しいです。

村川:本日は念願叶い、チェンクロお兄さん、チェンクロお姉さん、アーリーウィングお姉さんと、ご一緒させていただけて、とても楽しかったです。ムラツボ研究所のテーマソング「ぶれいくるーる」は、どの歌も共通していることなのですが、歌詞が愛に溢れています。ラジオで喋ったこととか、キャラクターのこととか、細かい部分を拾ってくれているので、ぜひ聞いてください。他にもバラクーダのソロ曲は格好いいし、本日の参加者の女性4人で歌う曲はとっても可愛いです。「CHAIN!~義勇軍のテーマ~」も素敵なので、ぜひ皆さんで「♪チェインチェイン」歌ってくれたら嬉しいと思います。

大坪:今回は梨衣ちゃんとふたりで、いつも収録している雰囲気を見せられたのが良かったです。自分たちが声をあてたキャラクターを使って、皆さんの前でプレイ出来たのも、ありがたい気持ちでいっぱいでした。次の機会があれば、またさらにチェンクロを進めて、成長したところを見せたいと思います。「ぶれいくるーる」は、私達のラジオの要素が含まれていますが、応援ソングでもあります。「私達も突っ走っているから、皆も頑張れ!」という曲なので、テンションを上げたい時に聞いてみてください!

関連リンク

セガネットワークスアワーhttp://www.joqr.co.jp/seganehour/
チェインクロニクル~絆の新大陸~公式http://chronicle.sega-net.com/members/
チェインクロニクル~絆の新大陸~公式Twitterhttps://twitter.com/pirikachro

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP