ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

雨の日にオススメ! 5分でできるショートボブ・ヘアアレンジ術

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今大流行のヘアスタイル、ショートボブ。普段はコテで巻く必要もなく楽ちんな印象ですが、雨が降ってしまうと、短くて髪をまとめられない分、ロングヘアの人より困ってしまいますよね。そこで、ヘアメイクさんから教えてもらった5分でできてしまう簡単ヘアアレンジを紹介いたします。

フロントにくる髪の寝癖を直す

寝癖を直すのはもちろんですが、今回はまとめヘアアレンジのため、フロントの髪(前髪、顔のサイドに残す髪)以外は基本そのままで大丈夫です。前髪はコテストレートアイロンで軽く巻くと、よりおしゃれに見えます。

全体にワックスを揉み込む

癖が直ったら、髪全体にワックスをなじませます。このとき使うのはハードでもソフトでも、どんな種類のワックスでもOK。もしワックスがない場合は、ヘアスプレーでも構わないので軽く全体にかけてください。

あとでまとまりが出やすくなるだけでなく、くしゅくしゅと手でもみ込むことでいい感じのラフ感抜け感が出ます。

髪を軽くブロッキングする

ブロッキングといっても難しいことではありません。ただフロント以降の髪を薄めに3つ束にしてとるだけです。

編み込みをする

ここから編み込んでいきます。全体の髪を編み込み、頭の後ろに大きな編み込みが一本できるように編み込みます。基本的には三つ編みをしながら、どんどん下の髪を巻き込んでいくイメージです。

最後の髪を入れ、出ている髪を止める

編み込みが終了したら最後まで三つ編みを続け、毛先をくるっと編み込みの内側に入れ、ピンで止めます。三つ編みが短い場合は、適当にそのままピンで止めてしまいましょう。

それから編み込み途中で出ている髪をしっかりチェックし、ピンで止めていきます。襟足部分は髪が出やすいので注意してください。そして前髪やサイドの髪を最後に整えたら完成です!

ショート・ボブでもできてしまう編み込み。もちろん髪が伸びてからもこのアレンジは応用可能です。慣れてきたら、後頭部トップに少しボリュームが出るようにしてみてください。小顔効果が期待できます。

顔のサイド部分にボリュームが出てしまうと逆効果なので、注意が必要です。髪全体の寝癖を直すのが面倒くさいとき、雨で髪が広がりやすい日、そして上品な印象に仕上げたい時などなど、色んなシーンで活躍してくれる簡単ヘアアレンジです。ぜひ真似してみてください。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP