ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Mr.Children、新作映像「REFLECTION {Live & Film}」はライブ&映画の2作同時収録

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Mr.Children、新作映像「REFLECTION {Live & Film}」はライブ&映画の2作同時収録

Mr.Childrenの新たな映像作品「REFLECTION {Live & Film}」が12月16日に発売される。

本作は、未発表曲を中心に、全国25万人を動員した前代未聞のアリーナツアーのファイナル「6.4 さいたまスーパーアリーナ公演」の熱狂のライブ「Mr.Children TOUR 2015 REFLECTION」と3週間限定上映ながら25万人を動員し大ヒットを記録した映画『Mr.Children REFLECTION』の2作品を同時収録した超豪華版となる。

「Mr.Children TOUR 2015 REFLECTION」では、2015年6月4日、発売前の未発表曲を中心に25万人を動員した前代未聞のツアー「Mr.Children TOUR 2015 REFLECTION」のファイナル、さいたまスーパーアリーナ公演を収録。同日は、2年7ヶ月に及ぶ長い道のりを経て、遂に辿り着いたアルバム「REFLECTION」の発売日でもあり、この特別な日の公演は、スカパー!と、全国の劇場へライブビューイングで同時生中継され、大きな話題を呼んだ。

ライブ当日のMCで「竜宮城から帰った浦島太郎みたいに…(笑)。このライブが終わった後に、15歳くらいなら歳をとってもいい。そのくらい、全身全霊で全てを出し切りたい!」と桜井が語ったように、バンドは全身全霊で音楽を搔き鳴らし、Mr.Childrenが音楽として発する“想い”と、その音楽の受け手であるオーディエンスたちの“想い”が重なり合って「反射=REFLECTION」しながら、奇跡の一夜は歓喜の渦に包まれた。

本作は、スカパー!の生放送、全国劇場でのライブビューイングなど、日本全国にライブ発信された映像とは別に、日本屈指のスタジアムバンドとして長年キャリアを積み重ねてきたMr.Childrenが、ステージデザインから始まり、演出、映像、照明、音響、全てのことをプロデュースし、STAFFと共に作り上げたオリジナリティー溢れるエンターティメントショーを、作品化に向け新たにクリエイティブチームを集結し、徹底的に編集。独自のARTとそれを繋ぐ物語性、磨き抜かれた演奏、近代テクノロジーと人力の融合、それを支えた日本最高峰のライブ制作チームの総合力。そのすべてを余すところなく詰め込んだ、新しいMr.Childrenの第1歩となる映像作品が完成した。

初映像化となる「fantasy」「Melody」「FIGHT CLUB」「斜陽」「ICan Make It」「蜘蛛の糸」「REM」「WALTZ」「放たれる」「進化論」「足音 ~Be Strong」「幻聴」「未完」、そしてこの日、一夜限りで初披露された「Starting Over」、さらに「口笛」「HANABI」「Everything(Itʼs you)」「エソラ」「Marshmallow day」含む全23曲を収録。

映画『Mr.Children REFLECTION』は、2015年2月7日〜2月27日に全国劇場公開。3週間限定で公開ながら異例の25万人以上を動員し、大ヒットを記録した。2013年1月から開始したレコーディングを一時中断し、2014年9月17日から10月9日に、全国のZepp 5カ所でファンクラブ会員限定ライブ「Mr.Children FATHER&MOTHER 21周年祭ファンクラブツアー」を開催。

最終日の10月9日北海道・Zepp Sapporo公演のライブ映像を中心に、開催当時においては未発表曲であった「Melody」「FIGHT CLUB」「斜陽」「蜘蛛の糸」「I Can Make It」「進化論」「足音 ~Be Strong」「幻聴」「未完」の9曲の新曲を含む全16曲に、新たに撮影した映像とメンバーインタビューとを交え劇場公開用に編集作業が行われた。

リリース情報
ライブ映像作品「REFLECTION {Live & Film}」
2015年12月16日発売
(3DVD)TFBQ-18175 6,944円+税
(2BD)TFXQ-78131 7,870円+税

「Mr.Children TOUR 2015 REFLECTION」
Disc 1 88min.
01. <Prologue>
02. <OPENING>
03. fantasy
04. ロックンロールは生きている
05. 旅人
06. fanfare
07. <MC>
08. Melody
09. FIGHT CLUB
10. 斜陽
11. I Can Make It
12. <MC>
13. 口笛
14. <MC>
15. HANABI
16. <MC>
17. 口がすべって
Disc 2 84min.
18. <SE>
19. 蜘蛛の糸
20. REM
21. WALTZ
22. 放たれる
23. <SE>
24. 進化論
25. 足音 ~Be Strong
26. 幻聴
27. <ENCORE>
28. Everything(Itʼ s you)
29. エソラ
30. Marshmallow day
31. <MC>
32. Starting Over
33. <ENDING>
34. 未完
35. <END ROLL>

「Mr.Children REFLECTION」
01. <OPENING>
02. Everything(Itʼ s you)
03. 旅人
04. <MC>
05. 名もなき詩
06. <Monologue 1>
07. <MC>
08. Melody
09. <MC>
10. FIGHT CLUB
11. 斜陽
12. <MC>
13. 蜘蛛の糸
14. I Can Make It
15. 放たれる
16. <Monologue 2>
17. <MC>
18. 花 ‒Mémento-Mori-
19. <MC>
20. 進化論
21. 足音 ~Be Strong
22. 幻聴
23. <Monologue 3>
24. <ENCORE>
25. 口笛
26. <MC>
27. 未完
28. <Monologue 4>
29. 独り言

関連リンク

Mr.Children オフィシャルサイト:http://www.mrchildren.jp

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。